Blog

ブログ記事の書く時間を短縮する5つのテクニック【6時間→3時間になりました】

ブログ記事の書く時間を短縮する5つのテクニック【6時間→3時間になりました】

 

ブログを書くのに時間がかかるのが悩みです。

記事を書く時間が早い人はどんなことを意識してるんだろう?

時間短縮している人を参考にしたいな。

 

このような疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • テクニックも大事だけど経験(慣れ)も大事な話
  • ブログ時間を短縮する5つのテクニック
  • 時間短縮出来るようになるとさらにブログが楽しくなる話

 

先日下記のツイートをしました。

 

 

【ブログの高速化テクニック】

✔︎作業前に目標設定をする

✔︎書き終わるまで他の事をしない

✔︎文字装飾や写真挿入は後回し

上記を1年間ほど意識したことで、記事1本生産するのに6時間→3時間ほどに短縮しました。(3000文字程度で)

メリハリと時間短縮を意識することが大切です。

 

上記を深掘りしていきます。

 

ブログに時間がかかってしまう人は、本記事で紹介する時間短縮テクニックを意識してやってみてください。

 

僕自身、1記事書くのに6時間ぐらいかかってましたが、今では3時間ほどに短縮しているので再現性も高いと思います。

 

テクニックも大事だけど経験(慣れ)も大事

 

いきなり出鼻をくじくようですが、まずブログを始めたばかりの人は経験を積みましょう。

 

目安としては100記事は必要かなと。

 

もちろんテクニックも大事ですが、ブログに慣れるだけで時間短縮になりますし、経験を積むと自己流の時間短縮方法を見つけることもあります。

 

僕も他の運営しているサイトを含めると250記事ほど書いていますが、その経験が時間短縮につながっています。

 

といっても、早いうちからテクニックを知っておいて損はないので、本記事で紹介するテクニックを実施しつつ経験も積めばOKです。

 

ブログ時間を短縮する5つのテクニック

 

紹介するテクニックは5つ。

 

ブログ時間短縮する5つのテクニック

  1. 作業前に目標設定する
  2. 書き終わるまで他のことをしない
  3. 常に記事ネタ考える
  4. 書き始める前に記事構成を決める
  5. 文字装飾や写真挿入は後回し

 

1つずつ説明していきます。

 

①:作業前に目標設定する

 

1つ目は「作業前に目標設定をする」ことです。

 

例えば、今日は3時間で「キーワード選定」、「記事構成」、「3000文字の執筆」を終わらせよう。

 

ざっくりですが、こんな感じで目標設定をします。

 

人間って目標があると突っ走れますが、目標がないとダラダラしてしまう傾向があります。

 

仮に目標の時間までに作業が終わらなくても、目標設定していない時よりも作業は進んでいるはず。

 

  • 目標設定なしの場合:作業の5割完了
  • 目標設定ありの場合:作業の8割完了

 

上記はあくまで例ですが、目標設定の有無だけで作業量が変わってきます。

 

途方も無い目標設定は逆効果なので、現実味のある目標設定をして限られた時間で突っ走りましょう。

 

②:書き終わるまで他のことをしない

 

これはブログに限らずですが、作業中はブログ以外のことをするのはやめましょう。

 

単純に時間のロスです。特にスマホはついつい見ちゃいますよね。

 

僕の場合スマホの通知をOFFにするか、スマホを裏返しにしてPC以外のことはシャットダウンしています。

 

通知を見ると、作業を一時的に中断されるし、集中力も切れてしまうので。

 

ですが、作業中に休憩したくなることもありますよね。

 

そういった時は休憩時間を10分とかに設定して、しっかり休みましょう。

 

集中力が切れた状態では作業も捗りませんからね。

 

メリハリが大事です。

 

③:常に記事ネタを考える

 

3つ目は「常に記事ネタを考える」です。

 

いざ、記事を書くぞ!となっても記事ネタから探し始めるのは時間ロス。

 

記事ネタを一から考えるのって結構時間かかりますからね。

 

僕の場合、ブログを書く前日の夜か当日の朝までには書くネタを決めておきます。

 

そのためにも常に記事ネタを考えて、思いついたネタはメモしておくのが大事です。

 

記事ネタの探し方はブログのネタ切れを解決する4つの方法【具体的な探し方・考え方】で詳しく解説しているので、参考にしてください。

 

④:書き始める前に記事構成を決める

 

記事を書き始める前に「記事構成」を決めましょう。これかなり大事。

 

構成さえ決めてしまえば、記事はほぼ完成しているようなもので、あとは文字を書くだけです。

 

記事構成はかなり大事なので、執筆時間よりも時間かけてもいいかもしれません。

 

僕の場合、大体下記の時間配分で進めています。

※3000文字程度の記事を想定

 

  • キーワード選定と記事構成 → 1時間半
  • 執筆時間 → 1時間
  • 装飾や見直し、リンクの挿入等 → 30分

 

こんな感じで記事構成には1番時間をかけています。(キーワード選定もですが)

 

最初に記事構成(枠組み)を作って、チャチャっと執筆を終わらせましょう。

 

⑤:文字装飾や画像挿入は後回し

 

記事の後付け作業は執筆が終わってから行いましょう。

 

  • 文字装飾
  • 画像の挿入
  • リンクの挿入
  • 誤字脱字などの見直し

 

上記のような作業は後回しにします。

 

特に画像やリンクの挿入は他のサイトに飛ぶ作業があるので、かなり時間ロスします。

 

あとは写真を選ぶ時間もそうですね。

 

こういった後付け作業は執筆が終わってから一気にやったほうが効率良いです。

 

執筆中に色々装飾したくなる気持ちも分かりますが、時間短縮のために我慢しましょう。

 

ちなみに余談ですがブログに使える画像サイトを下記で紹介しているので、よかったら参考にどうぞ。

 

ブログに有料画像を使うべき3つの理由!おすすめサイトも紹介!
ブログに有料画像を使うべき3つの理由!おすすめサイトも紹介!

続きを見る

【著作権フリー】ブログのアイキャッチにも使える!おしゃれな無料画像サイト7選!
【著作権フリー】ブログのアイキャッチにも使える!おしゃれな無料画像サイト7選!

続きを見る

 

時間短縮出来るようになるとさらにブログが楽しくなる

 

ここまで時間短縮テクニックを紹介してきましたが、僕自身「時間短縮」できたことで感じたことがあります。

 

それは「さらにブログが楽しくなった」こと。

 

単純にブログって記事を書くのに結構な時間がかかるので、書き始める前にちょっと気分が乗らない時があるんですよね。

 

まあ1記事に6時間もかかってたらそう思うのも当たり前ですよね笑。。。

 

その6時間かかってた作業を3時間に短縮したことで、ブログに対する嫌悪感がなくなりました。

 

3時間なら趣味にしてもちょうど良い時間ですからね。

 

記事作成に時間がかかることで、少しでもブログに対する嫌悪感があるなら、時間短縮すれば解決するかもです。

 

楽しくブログを続けるためにも「時間短縮」していきましょう。

 

【実体験】ブログ・アフィリエイトを継続する3つのコツ【続けるのは難しい】
【実体験】ブログ・アフィリエイトを継続する3つのコツ【続けるのは難しい】

続きを見る

 

まとめ:ブログ記事に時間がかかる人は時間短縮を意識しよう

 

以上、ブログ時間を短縮するテクニックでした。

 

ブログをやめてしまう人に多いのが、「ブログは時間がかかるから」という理由だったりするんですよね。

 

副業でやってる方や子育てをしながら等々、限られた時間のなかでブログをやってる人も多いです。

 

そういった限られた時間の中でブログをやっている方にこそ、ぜひ今回紹介したテクニックを実践してもらえればと思います。

 

時間短縮して、ブログを楽しく続けていきましょう。

 

この記事もおすすめ

【保存版】おすすめのアフィリエイトASPを紹介!【初心者必見です】
【保存版】おすすめのアフィリエイトASPを紹介!【初心者必見です】

続きを見る

【特典付き】有料テーマならAFFINGER5(アフィンガー5)がおすすめ!【魅力を徹底解説】
【特典付き】有料テーマならAFFINGER5(アフィンガー5)がおすすめ!【魅力を徹底解説】

続きを見る

 

-Blog
-,

Copyright© NOJI BLOG , 2019 All Rights Reserved.