Blog

ブログのネタ切れを解決する4つの方法【具体的な探し方・考え方】

ブログのネタ切れを解決する4つの方法【具体的な探し方・考え方】

 

ブログを何記事も書いていると「記事のネタ切れ」がよく起きるのが悩み。。

記事を沢山書いてる人はどうやって記事ネタを探してるんだろう?

具体的な「ネタの探し方」を知りたいです。

 

このような問題に答えます。

 

ブログのネタ切れはブロガーあるあるですが、本記事を読めば記事ネタで悩むことは一切なくなるはずです。

 

ちなみに僕はこのブログや他の運営サイトを含め、250記事ほど記事を書いていますが記事ネタに困ったことはありません。

 

常に記事ネタのストックも二桁はあるほどです。

 

本記事を参考にして、是非ネタ切れの悩みをなくしてもらえればと思います。

 

本記事の内容

  • ブログネタの前提
  • 常に記事ネタを考える癖が大事な話
  • ネタ切れを解決する4つの具体的な方法

 

【前提】ブログのネタ=読者にとって有益な情報

 

まず前提として「ブログのネタ=読者にとって有益な情報」ということを理解しておきましょう。

 

ブログのネタを考えるときに、下記をネタにするのはNGです。

 

  • 自分が書きたいだけの事
  • 報告だけの記事

 

上記のような、読者にとって有益ではない記事はそもそも読まれないので、記事ネタと考えるのはやめましょう。

 

「昨日〜いいことがありました。」
「先週に〜に行ってきて凄く楽しかった」

 

こういった記事は芸能人しか読まれません。

 

詳しくは後述していますが、記事ネタは「読者の悩みを解決する記事」ということを前提に考えていきましょう。

 

常に記事ネタを考える癖をつける

ブログのネタ切れを解決する4つの方法【具体的な探し方・考え方】

 

そもそもですが、記事ネタに困る人は常に生活の中で記事ネタを考える癖をつけましょう。

 

  • 朝の通勤時間
  • 仕事の休憩時間
  • お風呂の時間

 

例えば上記のような隙間時間ですね。

 

そして思い付いたネタはすぐ「メモする」のがおすすめです。

 

メモをしていないと、いざ記事を書こうとした時に忘れてしまっていることも多々あります。

 

また、できればブログを書き始める前に記事ネタを考えておくのがいいです。

 

一番もったいないのはパソコンを開いてから記事ネタを考える時間ですからね。

 

僕の場合ブログを書く当日の朝にはネタを考えておいて、パソコンを開いたらすぐに記事をかける状態にしています。

 

ブログ記事のネタ切れを解決する4つのネタ集め方法

 

常にネタを考えていても思い付かない時もありますし、そもそもブログを書く前にネタを考えるのがダルいという人もいますよね。

 

そういった人向けに具体的な記事ネタの探し方を4つ紹介します。

 

記事ネタの探し方4つ

  1. サジェストキーワードから探す
  2. 検索ボリュームの多いキーワードから探す
  3. Yahoo!知恵袋から探す
  4. SNSから探す

 

一つ一つ見ていきます。

 

方法①:サジェストキーワードから悩みを探す

 

一つ目の方法が検索エンジンのサジェストから記事ネタを探す方法です。

 

サジェストとは下記のようなやつ。

 

 

サジェストは検索されているワードなので、ユーザーにとって「欲しい情報」になります。

 

つまり「記事ネタ」になるということですね。

 

Googleのサジェストから探してもいいですが、サジェストを一括表示してくれる「関連キーワード取得ツール」を使うと、さらに探しやすくなります。

 

 

上記は「関連キーワード取得ツール」で「ブログ ネタ」で検索した結果です。

 

主に左上の「Googleサジェスト」が検索ボリュームも多いので、そこからキーワードを探してあげればOK。

 

それ以外にもサジェストがズラーっと並んでいるので、ここから探せばネタに困ることはありません。

 

方法②:検索ボリュームが多いキーワードをネタにする

 

次は検索ボリュームが多いキーワードを記事ネタにする方法です。

 

検索ボリューム数=情報が欲しい人の数」を表すので、ボリューム数が多いワードで攻めると、PVアップにも繋がります。

 

検索ボリュームツールは「Ubersuggest」を使います。

 

 

上記は「ブログ ネタ」で探した結果になります。

 

VOLというのが検索ボリュームになるので、ここからボリューム数が多いキーワードを記事ネタにすればOKです。

 

ちなみに本記事では「ブログ ネタ切れ」、「ブログ ネタ 探し方」あたりのキーワードを狙っています。

 

方法③:Yahoo!知恵袋で生の声(悩み)を探す

 

Yahoo!知恵袋」は記事ネタの宝庫です。

 

例えば下記はYahoo!知恵袋で「ニキビ」と検索した結果になります。

 

 

  • ニキビ痕の赤み
  • 思春期ニキビ
  • ニキビ跡を隠せるファンデ

 

上記のように「ニキビ」と調べただけで、色んな悩みを知ることができますし、あまり知られていないニッチなワードを知ることが出来たりします。

 

Yahoo!知恵袋は匿名性なので、それだけリアルな声の悩みを聞けるのも良い点ですね。

 

こんな感じでYahoo!知恵袋から記事ネタを探すのもおすすめです。

 

方法④:SNSで悩んでいる人を探す

 

SNSでリアルな声を探すのもアリです。

 

SNSはYahoo!知恵袋よりも利用している人が多いですし、気軽に投稿できるため悩みのバリエーションも多かったりします。

 

例えばTwitterの場合だとフォロワーさんのツイート(悩み)だったり、検索欄から悩みを探すことも出来ます。

 

僕の場合、DMでブログに関する質問を頂くことがあるので、その質問を記事ネタにする場合が多いです。

 

SNSを利用している方は結構多いので、ネタ探しの一つの手段として使うのもアリですね。

 

まとめ:ブログのネタに困ったらサジェストキーワードから探すのがおすすめ

ブログのネタ切れを解決する4つの方法【具体的な探し方・考え方】

 

今回紹介した記事ネタの探し方を行えば、ネタに困るといった問題は解決できるはずです。

 

記事ネタを探す上で、何より大事なのは「記事ネタ=読者にとって有益な情報」です。

 

その読者の悩みの延長線上が「サジェストキーワード」になります。

 

 

上記ツールやサイトをフル活用して、ネタ探しをしていきましょう。

 

この記事もおすすめ

【保存版】おすすめのアフィリエイトASPを紹介!【初心者必見です】
【保存版】おすすめのアフィリエイトASPを紹介!【初心者必見です】

続きを見る

【特典付き】有料テーマならAFFINGER5(アフィンガー5)がおすすめ!【魅力を徹底解説】
【特典付き】有料テーマならAFFINGER5(アフィンガー5)がおすすめ!【魅力を徹底解説】

続きを見る

 

-Blog
-

Copyright© NOJI BLOG , 2019 All Rights Reserved.