Blog

ブログの更新頻度はSEOに関係する?おすすめの更新頻度も解説

 

ブログの更新頻度はSEOに関係があるか知りたいです。

また、最適なブログの更新頻度も知りたいな。

 

このような悩みを解決します。

 

この記事を書いた人

NOJIのプロフィール

この記事を書いている僕はブログで独立。現在はブログ収益で生計を立てています。

Twitter:(@NOJI_BLOG)

 

ブロガーなら一度は悩むのがブログの更新頻度ですよね。

 

本記事では、僕自身の経験を元に『ブログの更新頻度はSEOに関係するのか』、『おすすめの更新頻度』を解説していきます。

 

『量』と『質』どっちを優先するのか疑問の方は参考にしてみてください。

 

【結論】ブログの更新頻度は間接的にSEOに影響する

 

結論からいうと、ブログの更新頻度は直接的なSEO効果は明言されていません。

 

下記はGoogleの人の発言です。

 

  • 記事の文字数や更新頻度は重要ではない。あくまでも重要なのは「質」。
  • 私であれば毎日更新をせずに、記事の質を高める方を優先する。

 

また、SEO専門サイトの『SEOラボ』でも下記のように書かれています。

 

更新頻度を高めても、それだけによるSEO効果は見込めません。

もう少し言うと、オウンドメディアのブログで1日1記事投稿しようが、3ヶ月に1回記事を投稿しようが、基本的にはそのサイトの更新頻度だけによる順位上昇は期待できません。

引用:更新頻度によるSEO効果について-SEOラボ

 

上記のような情報を見ると、更新頻度は直接的なSEO効果は無いようです。

 

とはいえ、ブログの更新頻度を高めることで間接的なSEO効果はあります。

 

詳しく見ていきますね。

 

間接的なSEO効果①:ブログの更新頻度が高いと読者が増える

 

読者目線からすると、更新頻度が低いブログと高いブログはどっちが良いでしょう?

 

大多数が更新頻度が高い方が良いと答えるはずです。

 

なぜなら、新しい情報があるブログの方が読みたいと思うから。

 

仮に同じブログ内容だったら、定期的に更新されてる方がリピートしてブログに訪れたいと思いますよね。

 

また、ブログの更新頻度が高くて記事の質も良いと『この人のブログをまた読んでみたい』といったファン化も生まれます。

 

僕も毎日更新してるお気に入りのブロガーさんは、毎日ブログにアクセスして読むのが日課になっています。

 

つまり、更新頻度が高いと『ユーザーのリピートが増える』→『アクセスUP』→『Googleの評価が上がる』→『間接的なSEO効果あり』になりますよね。

 

間接的なSEO効果②:Googleのインデックス速度が速くなる

 

Googleは更新頻度の高いサイトの方が速くインデックス登録を行ってくれます。

 

インデックス登録が速いと、検索結果画面に自分の記事が表示されるのも速くなるため、間接的なSEO効果はありますね。

 

特に、ブログ開設直後はインデックス登録が遅いため、更新頻度を高めてGoogleクローラーに認識してもらうのは重要です。

 

更新頻度重視のブログ運営は楽しめない?

 

更新頻度を重視するあまり、ブログ運営が楽しめなくなるのは本末転倒です。

 

というのも、『ブログ毎日書くの大変でダルいし、全然面白くない』という人が魅力的な記事を書けるかといったらどうでしょう?

 

おそらく、こういう人は記事の質も落ちますし、ブログが続かない可能性大です。

 

個人的には、嫌々で更新頻度を高くするよりも、自分の中でブログが嫌にならないぐらいの更新頻度で、楽しみながらブログを書く方が断然良いと思います。

 

ブログ更新頻度のおすすめは?

 

ブログの更新頻度のおすすめは、質を保ちつつブログが嫌にならない頻度です。

 

副業と専業どちらも経験した僕が、個人的におすすめする更新頻度を紹介しますね。

 

  • 毎日更新 → 専業◎、副業△
  • 2日に1本 → 専業◎、副業○
  • 週に2〜3本 → 専業○、副業◎
  • 週に1〜2本 → 専業△、副業◎
  • 月に1本 → 専業×、副業×

 

人それぞれ環境が違く、使える時間も違うと思うので、1つの目安程度に参考にしてもらえればと思います。

 

理想はユーザーとGoogle目線の両方で考えると、週に2〜3本は更新しておきたいですね。

 

質を落とさず、自分が楽しみながら更新できる頻度にしましょう。

 

ブログの毎日更新で『質』が落ちるならやめよう

 

よくブロガーから『毎日更新はした方がいい?』という質問がありますが、ケースによりけりです。

 

毎日更新でも記事の質が担保できるなら、やるべきです。

 

毎日更新ならブログと自分の成長スピードが早いですし、ユーザーのリピートも期待できますからね。

 

しかし、質を落として低品質記事を量産するぐらいなら、毎日更新はしないほうがいいです。

 

低品質記事を書くぐらいなら週に2〜3回の更新に減らして、高品質記事を書いてあげるほうがGoogleの評価は上がりますからね。

 

大事なのは更新頻度より記事の『質』

 

繰り返しになりますが、ブログは更新頻度よりも『質』を重要視しましょう。

 

低品質記事をいくら量産してもGoogleに評価されませんし、何よりユーザーを満足させることができません。

 

実際にGoogleは更新頻度よりも『記事の質が最重要』と述べていますしね。

 

質を担保できる範囲で更新頻度を高めて、Googleやユーザーに評価される記事を書いていきましょう。

 

質の高い記事で更新頻度を高めよう:まとめ

 

以上、ブログの更新頻度についてでした。

 

おすすめの更新頻度

  • 毎日更新 → 専業◎、副業△
  • 2日に1本 → 専業◎、副業○
  • 週に2〜3本 → 専業○、副業◎
  • 週に1〜2本 → 専業△、副業◎
  • 月に1本 → 専業×、副業×

※あくまでも目安程度

 

ブログの更新頻度は大事な要素ですが、重要なのは記事の質です。

 

質の高い記事を書き、『読者』にも『Google』にも評価されるブログ運営をしていきましょう。

 

なお、質の高い記事の書き方は『アフィリエイト記事の書き方4ステップを月40万ブロガーが解説!【初心者でも収益UP】』で解説してますので、クオリティを上げたい方は参考にしてください。

 

人気記事【完全版】ブログで月5万稼ぐロードマップ【30記事で解説】

人気記事【2020年版】WordPressのおすすめテーマ8選【月90万稼ぐブロガーが厳選】

 

-Blog
-

Copyright © NOJI BLOG , All Rights Reserved.