Blog

ブログで稼げない人の理由を月6桁ブロガーが解説します【僕も1年間は稼げなかった】

2019年11月19日

ブログで稼げない人の理由を月6桁ブロガーが解説します【僕も1年間は稼げなかった】

 

ブログ始めてみたけど全然稼げないな〜。

実際に稼いでる人目線で何が足りないのか知りたいな。

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログで稼げない人の理由5つ
  • ブログで稼ぐにはGoogleの方針も意識する話

 

ブログで稼げなくて悩んでいる方って多いですよね。

 

僕も今では月40万ほどブログで稼いでいますが、このブログを作る前に立ち上げた複数のサイト(合計200記事ぐらい)は、全く稼げませんでした。

 

本記事ではブログで稼げなかった僕が、実際に稼げるようになった視点から「ブログで稼げない人の理由」を解説します。

 

NOJI
ブログで稼げてないという人は参考にしてください。

 

ブログで稼げない人の理由

 

ブログで稼げてない人の理由は経験不足と、単純に量が足りてないことが多いです。

 

ブログで稼げてない理由

  1. そもそも経験が足りない【記事数が足りない】
  2. アフィリエイト記事が少ない
  3. 集客記事が足りない
  4. ジャンル選定をミスってる
  5. トレンド記事がない

 

1つずつ見ていきます。

 

①:そもそも経験が足りない【記事数が足りない】

 

1番多いのが「そもそも経験が足りない人」です。

 

 

上記のように、まずは100記事は書かないとスタート地点にも立てていません。

 

SEOを意識して100記事ほど書くと、上位表示されるコツや売れる書き方の基礎が身につきます。

 

正直100記事でも少なくて、200〜300記事は必要なぐらいです。

 

僕は他のサイトも含めてですが、合計200記事ぐらいでコツを掴みました。

 

マナブさん」や「マクリンさん」といった大物ブロガーでも数十万稼ぐのに数年、200〜300記事以上とかかかってます。

 

やはりある程度の量と経験は絶対に必要なので、記事数が100記事以下やブログ歴1年未満で稼げないのは当然です。

 

②:アフィリエイト記事が少ない

 

ブログで大きく稼ぐには「アフィリエイト」が必須です。

 

アドセンスや物販でも稼げるには稼げますが、単価が低いので10万PV以上とかないと大きく稼げません。

 

「アフィリエイトは何か怪しいし、なるべくやりたくない」といった考えだと稼げません。

 

ちゃんと正しい情報で、読者に役立つアフィリエイトならやるべきです。

 

ちなみに僕もアドセンスと物販はほぼ稼げてなく、収益の9割以上がアフィリエイトになります。

 

アフィリエイトについては「【目安付き】アドセンス・アマゾンは稼げない?手っ取り早く稼ぐならASPを利用すべき理由」でも詳しく解説しています。

 

③:集客記事が書けてない

 

「集客記事」が少ないのも稼げない要因の1つ。

 

アフィリエイト記事(キラーページ)に誘導するには集客記事が必要ですし、集客記事がないとブログのPVも伸びません。

 

集客記事を書いてるけどアクセスがない人は、キーワード選定をミスってたり、競合を意識してない場合が多いです。

 

ドメインパワーが低いうちは「ロングテールキーワード」を書いてアクセスを集めましょう。

 

ロングテールキーワードとは

「ブログ 始め方 大学生」のような3語のワードのこと。

検索ボリューム数が少ないので、競合性が低いため上位表示されやすい。

 

④:ジャンル選定をミスってる

 

ブログのジャンル選定は超大事です。

 

例えば下記のようなジャンルは正直厳しいです。

 

  • キャッシング
  • クレジットカード
  • ウォーターサーバー

 

上記のようなジャンルは、これから参入しても勝てる可能性はかなり低いです。

 

またYMYL領域と呼ばれる「脱毛、健康食品、サプリ」あたりのジャンルは公式サイトが優先される傾向があるので、避けたほうがいいジャンルになります。

 

じゃあ何のジャンルがいいかと言うと、YMYL領域以外でこれからも伸びるジャンルですね。

 

例えば「VOD」はあと数年は稼げそうかなと。僕も2019年から参入して実際に稼げてます。

 

ちなみに狙い目のジャンルは「【全100選!】2019年最新&穴場|アフィリエイトで稼げるジャンルの選び方!」がとても詳しく書かれていて参考になります。

 

⑤:トレンド記事がない

 

「トレンド記事」は割とブログ始めたてでもアクセスを集められます。

 

やはりブログ開設して1年未満とかだとドメインパワーも低く、アクセスを集めづらいです。

 

その点、トレンド記事はドメインパワーが低くても上位表示されることもありますし、上位表示されたらかなりのアクセスを集められます。

 

一時的なアクセスかもしれませんが、ドメインパワーも上がりますし、被リンクをもらえる場合もあります。

 

良い例として、あんすみすさんの「anblog」では、うまくトレンドを取り入れていますね。

 

ブログ7ヶ月目ですが、トレンドのバチェラー記事を書いて急激にブログを成長させていて、7万PV&月5桁も達成しています。

 

トレンド記事ばかりだと資産記事が溜まらないので、ほどほどにトレンド記事を取り入れてアクセスを集めるのも重要になってきます。

 

ブログで稼ぐにはGoogleの方針も意識する

 

ブログで稼ぐには避けて通れないのが「Googleの方針」です。

 

Googleの検索順位で上位を取らないとアクセスがない=収益が発生しないですからね。

 

Googleはコアアップデートを度々実施して、上位表示される方針を変えています。

 

有名なのは2017年の医療・健康ジャンルのアップデートですね。

 

このアップデートにより、医療・健康ジャンルの個人サイトは上位表示されなくなり、医療従事者や専門家、医療機関等の信頼性が高いサイトが上位表示されるようになりました。

 

最近だと、実体験の記事が上位表示されやすい傾向で、誰でも書けるような記事は上がりづらくなってますね。

 

こういった「Googleの方針」を自分のブログに取り入れるのもブログで稼ぐには必要になります。

 

まとめ:ブログで稼ぐなら量をこなすべき

ブログで稼げない人の特徴を1年間稼げなかった僕が解説【今からでも稼げる】

 

以上、ブログで稼げない人の理由でした。

 

実際に稼げなかった経験から言えますが、ブログで稼ぐには絶対にある程度の作業量が必要です。

 

100記事書いても稼げなくて挫折してるという人は、もっと量をこなしましょう。

 

ただがむしゃらに量をこなすだけではなく、しっかりSEOやGoogleの方針を考慮しながらです。

 

そうすると将来的にブログで稼げるようになる確率はグッと高まりますよ。

 

ちなみにSEOについて学ぶなら「Web Reach」のような、WEBマーケティングに特化したサイトが参考になります。

とても勉強になるので見てみてください。

 

今回は以上です。

 

人気記事【保存版】おすすめのアフィリエイトASPを紹介!【初心者必見です】

人気記事【特典付き】有料テーマならAFFINGER5(アフィンガー5)がおすすめ!【魅力を徹底解説】

人気記事WordPressブログの始め方を画像50枚以上を使って全手順解説!【初心者でもOK】

 

-Blog
-

Copyright© NOJI BLOG , 2019 All Rights Reserved.