Blog

ブログが伸びないなら新サイトを作るのもアリな話【僕は新サイトで伸びた】

ブログが伸びないなら新サイトを作るのもアリな話【僕は新サイトで伸びた】

 

今運営してるブログが伸び悩んでいます。

新サイトを作ろうかなと思ってますが、時間もかかるし、新サイトが伸びるとも限らないので迷う。。。

実際に新サイトを作った人の意見が聞きたいな。

 

このような悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • ブログが伸びないなら新サイトを作る方が近道な場合もある話
  • 特化ブログよりも雑記ブログの方がリスクは少ない
  • 新サイトは旧ブログのノウハウを活用すべき

 

先日下記のツイートをしました。

 

僕は去年から1年間ほど特化サイトを運営してましたが、最高でも月1万ぐらいしか収益がでなかったです。

その後心機一転して雑記ブログを開設し、月6桁を達成。

もし今運営してるサイトが伸びなさそうだと思ったら、別のジャンルとかでサイト作ってみるのもいいかもしれませんね。

 

上記のように、僕の場合伸びなかったブログを諦めて、新サイトで伸びました。

 

本記事ではブログ歴1年半、これまでブログを3つ運営した僕が、新サイトを作るべきかどうか解説します。

 

ブログが伸びないなら新サイトを作る方が近道な場合もある

 

新サイトを作るべきかは、現在運営しているブログが置かれている状況から考えます。

 

【注意】最低限のラインを超えてから新サイトを検討しよう

 

ブログはある程度のラインを超えないと伸びません。

 

ブログが伸びないかを判断する目安

  • 100記事
  • 運営歴半年〜1年

 

このラインを超えてないブログは、伸び悩んでいるかどうかの判断はできません。

 

だいたいブログは100記事ほど書かないと伸びません。また100記事書く頃には運営歴もそれなりに長いと思います。

 

ちなみに本ブログは現在80記事ほどですが、PVも収入もそれなりにあるので、伸びている部類に入りますね。

 

逆に僕が他に運営している「BIGLOBE大図鑑」という特化ブログは、運営歴1年で100記事投下しましたが、最高でも月1万ほどでした。

 

こういったある程度の記事数と運営歴があるにも関わらず、伸び悩むなら新サイトを立ち上げた方がいいかもしれません。

 

【例外】ジャンルをミスってたら即ブログを捨てるのもアリ

 

そもそもブログのジャンルをミスってたら、ある程度のラインを超えていなくても、捨てていいかもしれません。

 

僕の事例で言うと、先ほど紹介した「BIGLOBE大図鑑」は100記事でも稼げなかったこともありますが、他にも理由があります。

 

  • 2019年3月のコアアップデートで順位が落ちた。
  • 発生している案件が終了した。
  • 格安SIM案件の単価が減少傾向。

 

上記の通り、悲劇が連続して起きました。

 

特にコアアップデートはアクセスがあったクエリが公式サイトに取られ、PVが3分の1ぐらいに落ちました。

今は放置してますが、現在の2019年12月時点でも戻っていません。

 

最初は格安SIM市場はこれからも伸びそうだし、自分も使ってるから良いジャンルかもと思って始めましたが、安易な考え方だったですね。

 

「なぜ伸びないか」が分からない人は新サイトを作っても厳しいかも

 

ちなみにですが、「なぜブログが伸びなかったか」を理解してないと新サイトでも伸びません。

 

なぜなら、伸びない原因を新サイトでも続けてしまうから。

 

新サイトを立ち上げるにしても、なぜ伸びないのかは必ず研究しましょう。

 

実際に稼いでる人にアドバイスを貰うのが1番早いですが、無理なら稼いでる人のブログを研究して自分と比べるとかですね。

 

ブログで稼げない人の理由を月6桁ブロガーが解説します【僕も1年間は稼げなかった】」ではブログで稼げない人の特徴や理由を解説していますので、参考にしてみてください。

 

特化ブログよりも雑記ブログの方がリスクは少ない

 

もしこれから新サイトを立ち上げるなら、ジャンルを3つぐらいに絞った雑記ブログをおすすめします。

 

これまで「格安SIMサイト」や「美容サイト」といった特化サイトで失敗した経験から言えますが、特化ブログで失敗すると、やり直しが効かないことが多いです。

 

先ほど紹介したようにジャンル自体がオワコンだったりすると、もうどうしようもないですからね。

 

逆に雑記ブログならオワコンのジャンルがあっても、そのジャンルを切り捨てて運営していけばいいので、特化サイトよりもリスクは少ないです。

 

とはいえ、僕なんかよりも凄腕の人は沢山いますので、そういった人は特化ブログでも復活できるかもしれません。

 

ですが、相当な時間がかかるので僕的には新サイトを作った方が早いかなと思いますね。

 

また、現在雑記ブログで伸び悩んでいる方は他のジャンルを取り入れれば、伸びることも全然可能ですよ。

 

関連記事
特化ブログと雑記ブログどっちがおすすめ?実体験を元にメリット・デメリットを解説
特化ブログと雑記ブログどっちがおすすめ?実体験を元にメリット・デメリットを解説

続きを見る

 

新サイトは旧ブログの「アクセス&収益があった記事」のノウハウを活用すべき

 

基本的に新サイトを作るなら旧ブログのノウハウを活用しましょう。

 

いくら旧ブログが伸びなかったとはいえ、アクセスが多かった記事や「収益が発生する記事」はありますよね。

 

逆に伸びなかった記事もあるはずです。

 

そういったノウハウを新サイトで活用すれば、旧サイトよりは伸びる確率は上がります。

 

さらにいうとライティング力やSEOスキルも、昔より付いてるはずです。

 

旧ブログを捨てるとはいえ、ブログに関するスキルは少なからず身についてるので、決して無駄な時間ではないですよね。

 

実際に僕もこのブログで伸びたのは、そういったノウハウを身に付けられたからですし。

 

何が言いたいかというと、そこまで悲観的にならずにポジティブに新サイトを作ればOKです。

 

まとめ:今のブログを捨てて新サイトを作るのは辛いけどポジティブになろう

 

以上、ブログが伸びないなら新サイトを作るのもアリな話でした。

 

正直、自分が作ったブログを諦めるのは辛いです。

 

僕も1年間、寝る間も惜しんで作ったブログだったので、諦めて新サイトを作るのは憂鬱でした。

 

とはいえ、結果的に失敗した経験があったため、新しく作ったブログで伸びたので正解でした。

 

ブログが伸びないけど、新サイトを作ったら結構伸びた良い事例だと自分でも思います。。笑

 

100記事以上、運営歴半年以上でも伸びなかったら、新サイトを作る決断をしてみてもいいかもしれません。

 

人気記事【保存版】おすすめのアフィリエイトASPを紹介!【初心者必見です】

人気記事【特典付き】有料テーマならAFFINGER5(アフィンガー5)がおすすめ!【魅力を徹底解説】

人気記事WordPressブログの始め方を画像50枚以上を使って全手順解説!【初心者でもOK】

 

-Blog
-

Copyright© NOJI BLOG , 2019 All Rights Reserved.