Blog

【実体験】ブログのモチベーションを保つ7つの方法【ブログ歴2年が解説】

【実体験】ブログのモチベーションを保つ7つの方法【ブログ歴2年が解説】

 

ブログのモチベーションが保てず悩んでいます。

長くブログを続けている人は、どんな風にモチベーションを維持しているんだろう。

 

このような悩みに答えます。

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕はブログ歴2年。現在はブログ収益で生計を立てています。

Twitter(@NOJI_BLOG)のフォロワーは1万人ほど。

 

ブログを続けていると、誰しもが『モチベーションを保てない』といった状況に悩まされますよね。

 

本記事ではブログを累計300記事ほど書き、2年間継続している僕がブログのモチベーションの保ち方を解説します。

 

ブログのモチベーションが保てない人は是非参考にして、ブログを続けていきましょう。

 

【前提】ブログのモチベーションは保てないのが当たり前

 

常にブログのモチベーションを保つことは難しいです。

 

なぜなら、ブログは結果を得るまでに時間がかかるから。

 

最低3ヶ月ほどは記事が上位表示されないので誰にも読まれず、そして収益化も期待できません。

 

なので、大抵の人がモチベーションを失ってしまう時期があるので、『常にモチベーションを保つのは難しい』と考えておくぐらいがいいかもしれません。

 

NOJI
しかし、結果が出なくてもモチベーションを保つ方法があるので安心してください!

 

ブログのモチベーションを保つ7つの方法

 

僕が2年間、幾度なくブログを挫折したにもかかわらず、モチベーションを保つことができた方法は下記のとおり。

 

ブログのモチベーションを保つ7つの方法

  1. 収益以外で面白味を見つける
  2. ブログ仲間を見つける
  3. 目標の人やライバルを作る
  4. インプットを増やす
  5. 追い込める環境を作る
  6. ブログを習慣化する
  7. 自分でご褒美を設ける

 

順番に説明していきますね。

 

①:収益以外に面白味を見つける

 

1つ目が『収益以外にブログの面白味を見つけること』。

 

先ほどの繰り返しになりますが、ブログは結果が出るまでに時間がかかるので、収益のみが目的だと挫折しやすいです。

 

なので、収益以外からブログの面白味を見つけましょう。

 

実際に僕は収益以外に『デザイン』や『ライティング』に面白味を見出していて、収益がない間でも挫折せずに続けることができました。

 

②:ブログ仲間を見つける

 

2つ目が『ブログ仲間』を見つけること。

 

やはり同じ志を持った仲間がいると続けやすいです。

 

『ブログ仲間なんて周りにいない!』という人は、Twitterから探せばブロガーさんは沢山いるので探してみましょう。

 

ちなみにTwitterはブログ仲間を見つけるだけでなく、自分のブログを読んでもらえる機会が増えたり、直にブログの感想をもらえる場でもあるので、ぜひ使ってみてください。

 

※ブログ仲間が欲しい方は僕もTwitterやっているので、よかったらフォローしてみてください。主にブログやアフィリエイトについて情報発信しています。

 

@NOJI_BLOG

 

③:目標の人やライバルを作る

 

3つ目は目標の人やライバルを作ることです。

 

憧れ』は行動の原動力になりますし、『競争』は刺激になります。

 

僕も目標のブロガーを3人ほど設定していますが、自分と比べると自分はまだまだ甘いと思えるので、日々刺激になっていますね。

 

目標の人やライバルがいないという人は、Twitterに凄腕ブロガーが沢山いるので見つけてみましょう。

 

④:インプットを増やす

 

4つ目は『インプットを増やす』です。

 

ブログを書くということは自分がインプットしてきたこと、つまり経験したことをアウトプットしていきます。

 

インプット不足だと、ブログを書きたくても書けない状況に陥り、結果的にモチベーションが落ちてしまうんですね。

 

自分がインプット不足だと感じる場合は、自分が好きなことでもいいのでインプットしてみてください。

 

NOJI
ブログは自分の経験をアウトプットするツールでもあります。インプットなくしてブログは書けないので、日々意識してみましょう。

 

⑤:追い込める環境を作る

 

5つ目は『追い込める環境』を作るです。

 

たとえば下記のとおり。

 

  • 今月中に20本の記事を書けなかったら友達にご飯を奢る。
  • 今年までに月5万円を稼げなかったらブログをやめる。

 

上記のように、少し厳しいぐらいの環境を自分で作り出す感じですね。

 

人間追い込まれると頑張れる生き物なので、何かしらの追い込み環境を設定するのはオススメですよ!

 

⑥:ブログを習慣化させる

 

6つ目は『ブログを習慣化させる』です。

 

ブログを習慣化させることができれば、モチベーションを関係なしに書き続けることができます。

 

しかし、習慣化させるには一定の期間以上ブログを続ける必要があるので、まずは『1日30分必ずブログを書く』などの軽い習慣から始めるのがコツです。

 

実際に僕も2年間ブログを書き続けていますが、1日でも書かないと不快感を感じるほど習慣化しました。

 

⑦:自分でご褒美を設ける

 

最後は『自分でご褒美を設ける』方法です。

 

これはブログに限らずですが、やはりご褒美があると頑張れます。笑

 

  • 100記事書けたら欲しいものを買う
  • ブログで5万円稼げたらプチ旅行に行く
  • 外で作業するときは少し高いカフェに行く

 

上記のように、自分なりのご褒美を設定してみましょう。

 

常に頑張っていても気が張るので、たまには自分を甘やかすこともモチベーションを保つ上で大事ですよ!

 

どうしてもモチベーションが保てないなら方向転換もアリ

 

ここまでブログのモチベーションを保つ方法を話しましたが、『どうしてもブログを続けられないな』と感じたら、方向転換をするにもアリですよ。

 

人には向き不向きがあるので、ブログが向いてないというケースも結構あったりします。

 

ブログ以外にも『プログラミング』や『YouTube』、『ライター』など沢山のビジネスがあるので、そっちに方向転換した方がいい場合もありますからね。

 

とはいえ、ブログを1週間やってみただけで自分は向いてないと感じる人は時期尚早なので、もう少しブログを続けてみた方がいいかなと思います。

 

ブログに向いてる人・向いてない人の特徴は下記の記事で解説しているので、参考にしてください。

»ブログに向いている人の7つの特徴【向いてない人の特徴も解説】

 

モチベーションは行動の源です:まとめ

 

以上、ブログのモチベーションを保つ方法でした。

 

ブログのモチベーションを保つ7つの方法

  1. 収益以外で面白味を見つける
  2. ブログ仲間を見つける
  3. 目標の人やライバルを作る
  4. インプットを増やす
  5. 追い込める環境を作る
  6. ブログを習慣化する
  7. 自分でご褒美を設ける

 

ブログは様々な困難にぶち当たるので、モチベーションが維持しづらいです。

 

モチベーションを保てずにブログをやめてしまうのは勿体無いので、本記事で紹介した方法を実践して、ブログを楽しく続けてみてください。

 

NOJI
モチベーションは行動の源ですよ!

 

人気記事【2020年版】WordPressのおすすめテーマ7選【月40万稼ぐブロガーが厳選】

人気記事【2020年】レンタルサーバーおすすめ4選!ワードプレス(ブログ)向け徹底比較【初心者必見です】

-Blog
-

Copyright © NOJI BLOG , All Rights Reserved.