仕事

【実体験】SEがうつ病になりそうなら退職すべき理由【続けても幸せになれない】

2019年12月23日

【実体験】SEがうつ病になりそうなら退職すべき理由【続けても幸せになれない】

 

SE勤務ですが、うつ病になりそうです。

このまま続けるべきか、思い切って退職するべきか悩んでいます。

同じような境遇の人の意見を知りたいな。

 

このような悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • SEがうつ病になりそうなら退職すべき理由
  • 【SEのうつ病】休職は現状維持です
  • 転職する前にうつ気味な理由を明確にする
  • SEのうつ気味の対処法は退職=転職です

 

SEは何かと精神を病みやすい職業ので、うつ病予備軍もたくさんいるかと思います。

 

この記事を書く僕も元SEでしたが、やはりSEという職業柄か「うつ病」に近い症状に悩みした。

 

本記事では、実際に「うつ病」を経験した元SEが、うつ病になった時の対処法を実体験を元に解説していきます。

 

SEがうつ病になりそうなら退職すべき理由

 

結論から言うと、SEがうつ病になりそうなら「退職」を検討しましょう。

 

理由は下記の通り。

 

うつ病のSEは退職すべき理由

  1. SEはうつ病になる割合が高い
  2. 一度うつ病になると治るのに時間がかかる
  3. うつ気味で仕事を続けても消耗するだけ

 

1つずつ見ていきます。

 

①:SEはうつ病になりやすい

 

SEは「うつ病」になりやすい職業です。

 

SEがうつ病になりやすい理由

  • 人手不足
  • エラーやバグ対応
  • 長時間残業
  • 急な休日出勤
  • 日々新しくなるIT技術
  • ITゼネコン構造
  • 厳しい納期顧客の無理な要求

 

上記のように、SEはうつ病になってもおかしくない要因が沢山あります。

 

僕もSEの辛さから、下記のように体調を崩しました。

 

  • 常に息苦しい
  • 胃が痛い
  • 眠いのに寝れない
  • 食欲低下で体重−10キロ

 

退職するまで薬がないと、普通の生活を送れないぐらい病みました。笑

 

もちろん会社の環境もありますが、周りの人を見てもSEは病みやすい職業ですね。

 

②:一度うつ病になると治るのに時間がかかる

 

一度うつ病のような症状になると、なかなか治りません。

 

僕も「SEを退職したらすぐ治るかな」と思ってましたが、その後もなかなか治らず、次の仕事にも影響して辛い思いをしました。

 

なので、うつ病になりそうな人は無理して続けるのは辞めましょう。

 

一回うつ病になると負のループに落ちて、必ず後で後悔します。

 

③:うつ気味で仕事を続けても消耗するだけ

 

うつ気味で仕事を続けても消耗するだけです。

 

単純に何年も消耗したまま仕事を続けても、幸せになれませんよね。

 

いつかガタが来て、復帰できないほどの重症になる危険性もあります。

 

確かに「退職」や「休職」は、勇気のいる行動ではありますが、自分の体が1番大事です。長く働けるようにするためにも、次の行動をするべきです。

 

【SEのうつ病】休職は現状維持です

 

解決策の1つとして、「休職」という手もありますが、だいたい根本的な解決にはならず、復帰しても再び病む可能性が高いです。

 

休職するとしたら1〜3ヶ月の期間ですが、この短い期間でうつ病を治すことは経験上ほぼ不可能ですし、復帰のことを考えてしまうので、やはり治すのは難しいのが現実。

 

休職は現状維持にしかならないことが多いので、現状打破するには「退職」しましょう。

 

退職と言えばネガティブなイメージになりますが、「退職=転職」です。

 

うつ病の原因は会社の環境や職業が原因ですので、転職すれば解決します。

 

僕もSEを退職して現在はフリーランスとして働いていますが、うつ病の症状も出ず、以前よりも楽しく働けています。

 

うつ病から脱出するには、「退職=転職」しましょう。

 

もし、今の職場が退職しづらい環境の場合は、確実に退職できる「退職代行サービス」を利用するのもおすすめですよ!

 

関連記事
【最新ランキング】退職代行サービスのおすすめ5選【料金・評判・Q&A】
【最新ランキング】退職代行サービスのおすすめ5選【料金・評判・Q&A】

続きを見る

 

転職する前にうつ気味な理由を明確にする

 

転職する前にうつ気味な理由を明確にしましょう。

 

理由を明確にしないと、次の転職先でもうつ病になる可能性が高いですからね。

 

下記、2つのケースで見ていきます。

 

  1. SEの仕事自体が辛い
  2. 上司・会社が合わない

 

①:SEの仕事自体が辛い

 

SEの仕事が辛くて、うつ気味の場合は「異業種」に転職しましょう。

 

SEが辛い人が、再びSEに転職しても意味ないですからね。

 

僕も結局はフリーランスという形になりましたが、SEから異業種の転職を検討しました。

 

SEから異業種への転職は「転職エージェント」の利用がおすすめです。

 

専属のエージェントが、SEで培ったスキルを異業種でも活用できるように仕事を紹介してくれます。

 

SEから異業種の転職は難しいと思われがちですが、転職エージェントを利用すれば良案件が見つけられますよ!

 

異業種の転職エージェントは、大手の転職エージェントを選んでおけば間違いなしです。

 

大手転職エージェントのおすすめ

最大手の転職エージェント。求人数も多く、実績も間違いないのでとりあえず最初に登録しましょう。

業界No.2の転職エージェント。求人の質も高く、こちらも登録必須。

第二新卒や20代の転職に強い転職エージェント。使いやすさとサポートの強さが魅力。

 

登録も無料で、仕事をしながら転職活動ができますので、とりあえず登録しましょう。

 

関連記事
第二新卒に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ4選【サポート万全です】
第二新卒に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ4選【サポート万全です】

続きを見る

 

②:上司・会社が合わない

 

SEの仕事が辛い訳でなく、上司や会社に問題がある場合は、「同業種」に転職しましょう。

 

同業種へ転職することで環境を変えれますし、自分のスキルをそのまま次の職場でも活用できます。

 

SEなどのIT業界に強い転職エージェントは、下記の記事で紹介しています。

 

関連記事
IT業界・エンジニアに強いおすすめ転職エージェント・転職サイト4選【未経験OK】
IT業界・エンジニアに強い転職エージェント・転職サイトおすすめ4選【未経験OK】

続きを見る

 

同業種へ転職する人は、参考にしてください。

 

SEのうつ気味の対処法は退職=転職です

 

以上、うつ病になりそうなSEは退職すべき理由でした。

 

やはり一度うつ病になってしまうと、精神的にも肉体的にも相当厳しくなります。

 

うつ病になりそうなSEは転職して、今の現状を変えることで、うつ病のリスクを減らせますよ!

 

うつ気味で仕事をしても、絶対に幸せにはなりませんし、何より消耗せずに仕事が出来ます。

 

SEで体調を崩しがちな人や、うつ気味の人は、次の行動となる「転職」をして安定した生活を送りましょう。

 

人気記事IT業界・エンジニアに強い転職エージェント・転職サイトおすすめ4選【未経験OK】

人気記事第二新卒に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ4選【サポート万全です】

 

-仕事
-

Copyright © NOJI BLOG , All Rights Reserved.