仕事

IT業界・エンジニアに強い転職エージェント・転職サイトおすすめ4選【未経験OK】

2019年10月31日

IT業界・エンジニアに強いおすすめ転職エージェント・転職サイト4選【未経験OK】

 

IT業界に転職したいので、ITに強い転職サイトや転職エージェントを知りたいです。

あとは未経験でもIT業界に転職出来るのかも知りたいな。

 

このような疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ITにおすすめ転職エージェント・転職サイト4選
  • 失敗しない転職エージェントの使い方
  • IT業界は未経験でも転職できる理由
  • IT業界は圧倒的に売り手市場
  • IT業界に転職するなら行動あるのみ

 

NOJI
本記事を書く僕は文系未経験の新卒でSlerのSE(システムエンジニア)として入社しました。

 

その後、会社を変えるためにITに特化した転職サイトや転職エージェントを複数利用してきました。

 

本記事では実際に転職エージェントを利用した経験や、実際にIT業界で働いた経験を交えて解説していきます。

 

体験談から解説していきますので結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

 

IT業界・エンジニアに強いおすすめの転職エージェント・転職サイト4選

 

結論からいうと、IT業界に転職するなら下記の4つがおすすめです。

 

ITに強い転職エージェント4選

【IT特化型エージェント】

  • レバテックキャリア

【公式】https://career.levtech.jp/

  • マイナビエージェントIT

【公式】http//s://mynavi-agent.jp/it/

  • ワークポート

【公式】https://www.workport.co.jp/

【総合型エージェント】

  • リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com

 

基本的にIT業界に転職するならITに特化した転職エージェントに登録すればOK。

 

総合型エージェントは業界を問わず大量の求人案件があるので、保険的な意味合いでとりあえず登録しておいた方が無難です。

 

正直、大手の転職エージェントはそこまで差はありません。

 

とはいってもエージェントごとに強みが違ったりするので、簡単に特徴を解説していきます。

 

IT業界におすすめのエージェント①レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

  • IT・WEB業界に特化
  • 求人数はIT業界トップクラス
  • 現場の情報(声)が豊富

 

レバテックキャリア」はIT・WEB業界に特化した転職エージェントです。

 

求人数は5000件以上でIT転職エージェントの中でもトップクラスに多いので、絶対に利用しておきたいエージェントの1つ。

 

個人的に良かったところは「企業の現場の声」を聞けることです。

 

レバテックキャリアのアドバイザーは実際に年間3,000回以上企業へ足を運び、現場の情報収集をしています。

 

なので、リアルな「残業時間や社風、どんな社員が多いか」等の情報を手に入れることが可能です。

 

NOJI
個人的に企業選びに失敗したくないなら是非利用すべきエージェントです。

 

\IT業界の求人数トップクラス/

レバテックキャリア公式サイト

現場のリアルな声が聞けます

 

IT業界におすすめのエージェント②マイナビエージェントIT

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェントITの特徴

  • 第二新卒・20代の求人が多い
  • 求人数や非公開求人数が多い
  • サポートが手厚い

 

マイナビエージェントIT」はマイナビが運営するITに特化した転職エージェント。

 

特に第二新卒や20代といった若手のIT転職に力を入れているため、若年層におすすめの転職エージェントです。

 

大手マイナビが運営しているため、求人タイプも幅広く「非公開求人数」も業界トップクラスに多いのも特徴的。

 

若年層に強いこともあり、「書類の書き方」や「面接対策」も手厚くサポートしてくれるのも良い点です。

 

NOJI
20代は転職の選考対策としても活用できます。若手の方は登録必須です。

 

\サポートが手厚い/

マイナビエージェントIT公式サイト

20代におすすめ

 

IT業界におすすめのエージェント③ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

  • IT・営業・ゲーム業界の求人が多い
  • IT業界未経験の人にもおすすめ
  • 効率よく転職活動ができる

 

ワークポート」はIT業界に強い転職エージェントで、IT企業の営業や事務、ゲーム業界など幅広く求人があります。

 

ワークポートには「みんスク」という無料のエンジニアスクールを運営しています。

 

「みんスク」は未経験の方でもITエンジニアになれるためのスキルを無料で学ぶことが可能。

 

またワークポートでは「eコンシェル」という独自ツールを利用できます。

 

「eコンシェル」で出来ること

  • 面接スケジュール表示
  • 選考中企業のニュースリリース表示
  • 求人の検索(一部非公開求人も含む)
  • 紹介された求人への応募・辞退通知
  • 担当者とのメッセージ送受信

 

上記のような便利機能を使うことができるので、効率よく転職活動をすることができます。

 

NOJI
IT未経験の方は利用するほかないですね。効率的に転職活動したい人にもおすすめです。

 

\IT未経験は登録必須/

ワークポート公式サイト

効率よく転職活動ができます

 

IT業界におすすめのエージェント④リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数業界NO.1
  • 非公開求人が多い
  • 拠点数が多い

 

リクルートエージェント」は業界最大手の転職エージェントです。

 

最大手ということもあり、求人数No.1、非公開求人20万件以上で、業種を問わずベンチャーから大企業まで幅広い求人があります。

 

また拠点数も全国16カ所と非常に多いため、地方に住んでいる方でみ利用しやすいのが特徴です。

 

NOJI
転職するなら求人数の多さからも絶対に登録しておきたい転職エージェントだね。

 

\業界No.1の求人数/

リクルートエージェント公式サイト

最大手なので安心

 

迷ったらとりあえずこの2社に登録しておけばOK

 

ここまで転職エージェントを4つ紹介してきましたが、結局どれを利用すればいいのか迷う方もいるかと思います。

 

基本的に全て平行して利用するのが1番ですが、管理しづらい面もあるので転職エージェントを絞って転職活動したい人もいますよね。

 

そんな方はIT特化型の中で1番求人数が多い「レバテックキャリア」と、総合型最大手の「リクルートエージェント」の2社に登録しておけば間違いありません。

 

絞るならこの2社に登録しよう

【IT特化型エージェント】

  • レバテックキャリア

【公式】https://career.levtech.jp/

【総合型エージェント】

  • リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com

 

【IT業界・エンジニア】失敗しない転職エージェントの使い方

 

転職活動で失敗しないためにも、転職エージェントを上手く使う必要があります。

 

転職エージェントを使う際のテクニックを簡単に解説します。

 

転職エージェントは複数登録して選択肢を広げる

 

転職エージェントは1〜2社に絞って活動してもいいですが、なるべく複数に登録して転職活動をした方がいいです。

 

理由は転職エージェントによって持っている「独占案件」が違うから。

 

独占案件とはそのエージェントにしか持っていない求人案件ですね。

 

エージェントを絞って活動すると自分に合う企業が見つけられない場合もありますし、他エージェントと比較することもできません。

 

個人的には3〜4社は転職エージェントに登録しておきたいところです。

 

キャリアアドバイザー(担当者)との相性が大事

 

転職活動は転職エージェントのキャリアアドバイザー次第で結果が左右されます。

 

悪くいうと質の悪いキャリアアドバイザーもいますし、大量に顧客を持っている方は忙しいこともありサポートが雑になることもあります。

 

もし相性が悪いなと思ったら遠慮なく変更してもらうように頼みましょう。

 

また、転職エージェントを複数登録してると相性がよく、質のいいキャリアアドバイザーに出会える可能性がグッと高まります。

 

転職エージェントを複数利用している場合は正直に言うべき

 

転職エージェントを複数利用している場合は、必ずキャリアアドバイザーに伝えましょう。

 

キャリアアドバイザーも仕事なので、自分の会社で自分の手柄として転職させたいのが本音です。

 

なので、複数のエージェントを利用していることを伝えると他者に取られないためにサポートが手厚くなります。

 

実際に僕も複数利用していることを伝えたのですが、明らかに対応が違いましたね。。。笑

 

NOJI
複数利用するなら必ず伝えましょう!サポートが手厚くなりますからね!

 

IT業界は未経験でも転職可能な理由

 

IT業界は職種によりますが、未経験でも転職可能です。

 

僕も未経験文系でSIerのSEとして入社しましたが、ぶっちゃけ関係ないかなと。教育を通して知識を身につけられますしね。

 

ゴリゴリにプログラミングをやる職種なんかは当然無理ですが、下記のような職種は充分未経験でも転職可能です。

 

  • SE
  • WEBマーケター
  • IT企業の営業や事務

 

上記は未経験文系でも転職できる可能性は充分あります。

 

僕が働いていたSlerでも未経験でSEとして転職してくる方や、営業・事務で入ってくる方もたくさんいました。

 

NOJI
未経験・文系だからといって諦める必要はないですよ!

 

完全未経験でプログラマーは厳しいです

 

注意なのが、ゴリゴリにコードを書くプログラマーなんかは未経験だと厳しいです。

 

仮に入社できても確実に挫折すると思います。

 

もしITエンジニア、プログラマー等になりたい人はエンジニアスクールを利用するのがオススメです。

 

おすすめエンジニアスクール

  • TechAcademy(無料体験できます

【公式】https://techacademy.jp

  • ワークポート(無料で利用可能

【公式】https://www.workport.co.jp/

 

上記は無料で登録できるので、エンジニア志望の人は利用してみてください。

 

IT業界は圧倒的に売り手市場【今がチャンス】

 

IT業界は現在、圧倒的に売り手市場です。

 

下記は業種別の求人倍率です。

 

業種別求人倍率

年月IT/通信メディア金融メディカルメーカー商社/流通小売/外食サービスその他
2019年   9月7.852.011.962.392.051.181.013.031.28
2018年   9月7.662.431.622.132.171.090.823.042.07
2017年   9月6.152.871.652.401.800.930.842.811.58

 

求人倍率とは

求職者1人に対して何人分の求人があるかを示す指標で、「就職のしやすさ」が分かります。

例:求職者100人に対して求人が500件あるとき、有効求人倍率は5.0倍になります。

 

簡単にいえば、数値が大きいほど「就職しやすい」ということです。

 

IT業界は見ての通り、年々求人倍率が上がっていて圧倒的に就職しやすい業種になります。

 

今後もこの流れは当分変わらないかもしれませんが、正直今はIT業界に転職するチャンスです。

 

IT業界への転職を成功させるなら行動あるのみ

 

なかなか転職を考え始めても、行動しない人が多数です。

 

確かに転職の一歩を踏み出すのは結構な勇気が必要なのも事実。

 

ですが、行動しなければ変われません。

 

今は時代の流れ的にもIT業界は売り手市場ですし、未経験でも転職可能な時代です。

 

転職エージェントを利用すれば働きながらでも、効率よく転職活動ができます。

 

どのエージェントも5分ほどで無料登録できるので、この機会にぜひ行動して現状を変えてみてください。

 

ITに強い転職エージェント4選

【IT特化型エージェント】

  • レバテックキャリア

【公式】https://career.levtech.jp/

  • マイナビエージェントIT

【公式】http//s://mynavi-agent.jp/it/

  • ワークポート

【公式】https://www.workport.co.jp/

【総合型エージェント】

  • リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com

 

NOJI
どの転職エージェンにするか迷っている方は、下記の2社に登録すれば間違いありません。

 

迷ったらこの2社に登録しよう

【IT特化型エージェント】

  • レバテックキャリア

【公式】https://career.levtech.jp/

【総合型エージェント】

  • リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com

 

人気記事第二新卒に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ4選【サポート万全です】

 

-仕事
-,

Copyright© NOJI BLOG , 2019 All Rights Reserved.