Blog

読みやすいブログ記事の書き方・デザインを7つのポイントで解説!【実例付き】

読みやすいブログ記事の書き方・デザインを7つのポイントで解説!【実例付き】

 

他のブロガーの記事を見ていると読みやすい記事が多いな〜。

どんなことを意識して書いてるんだろう?

具体的な書き方を知りたいな。

 

このような疑問に答えます。

 

有難いことに僕が書いている記事は「読みやすい」という声をよく頂きます。

 

1年以上他のブロガーさんの研究をしたり、ワードプレスで記事を書いているので自然と読みやすい書き方のコツを掴みました。

 

結論からいうと、読み手がストレスを感じないような文章の書き方をするだけです。

 

難しいテクニックなんかは必要ありません。

 

ちょっとしたことを意識するだけなので誰でも出来ます。

 

当記事では僕が実践している「読みやすいブログの書き方」を紹介していきます。

 

そもそも読みやすいブログ(文章)とは

 

僕が思う読みやすいブログ文章の条件は下記の2点です。

 

読みやすいブログの条件

  1. 読んでいて飽きない
  2. 読んでいてストレスを感じない

 

読みやすい定義は人それぞれかもしれませんが、上記2点を考えてブログを書くだけで一気に読みやすいブログ文章になると僕は思っています。

 

特別ライティング能力が必要という訳でもなく、いかに読者目線でブログを書いていけるかが重要です。

 

僕自身ライティング能力なんてそんなにありません。

 

上記2点を意識して書くことで読みやすいブログを作ることが出来ています。

 

7つの読みやすいブログ記事の書き方とデザイン

 

僕が読者を意識して実施していることは7つです。

 

ブログを読みやすくするポイント7つ

  1. 一文は短く
  2. 同じ語尾を連続しない
  3. 文の途中で改行しない
  4. 句読点は多くても一文に2つまで
  5. 改行で適度な空白を作る
  6. 文字装飾はシンプルに
  7. 文章が続くならアクセントを付け加える

 

一つ一つ見ていきます。

 

ポイント①:一文は短く【スマホ表示を意識する】

 

まず一つ目のポイントは「一文」を短く書くことです。

 

具体的にどのぐらい短く書くかというと、スマホで見た時に3行以内に収めるのがポイント。

 

ちなみに上記の一文がスマホで見た時に3行で、パソコンから見た時に1行なっています。

 

スマホから見た時

スマホで見ると3行

PCから見た時

PCで見ると1行

 

スマホで見た時とパソコンで見た時では、表示幅が違うので文章の見え方も変わってきます。

 

例えばパソコンから見て2行の場合、スマホから見ると4行以上で表示されるので非常に読みづらいです。

 

ブログを見てくれるほとんどの人がスマホからなので、スマホから見た時の読みやすさを重視してください。

 

パソコンからブログを書くケースが多いので一文を長く書きがちですが、スマホ表示を意識して短い一文にしましょう。

 

ポイント②:同じ語尾を連続しない

 

同じ語尾を連続して使うのはNGです。

 

単純に同じ語尾が連続していると読んでて気持ち悪くなってきます。

 

同じ語尾を連続して使わない場合

同じ語尾を使わない

同じ語尾を連続して使う場合

同じ語尾を使う

 

上記のように同じ語尾が続くと不自然です。

 

語尾を変えてあげるだけで読みやすさも変わってくるため、連続して同じ語尾を使うのは避けましょう。

 

ポイント③:文の途中で改行しない

 

文の途中で改行するのはやめましょう。

 

読んでいる文が突然途切れるので、読みづらさMAXです。

 

例えば下記の通り。

 

文の途中で改行を入れている

 

上記はかなり極端な例です。

 

稀にこういう風に文の途中で改行する人がいますが、正直必要性を感じません。

 

改行は一文が終わったら入れてあげましょう。

 

文の終わりでもないのに改行されると、読みづらいので注意です。

 

ポイント④:句読点は多くても一文に2つまで

 

句読点が多い文章も読みづいです。

 

一文に多くても2個ぐらいがおすすめ。

 

3個以上になると読みづらいので、無理に一文を長くせずに次の文で書きましょう。

 

また「」で文字を囲ってあげることで、文章のアクセントにもなるのでおすすめです。

 

ポイント⑤:改行で適度な空白を作る

 

改行で空白を作ると一気にブログが読みやすくなります。

 

僕の改行の入れ方は一文書いたら改行を入れてあげます。

(改行)

この文でいうと一個上に改行を入れています。

 

こうすることで文と文の間に適度な空白ができて一気に読みやすくなります。

 

特に一文毎に改行を入れるとかいう決まりでもないので、お好きなタイミングで入れちゃってOKです。

 

僕の場合改行を入れてあげるタイミングを一々考えるのが面倒なので、一文書く毎に改行を入れています。

 

詳しくは下記の記事でも書いています。

 

ブログ文章の見やすい書き方を解説!【段落と改行が重要です】
ブログ文章の見やすい書き方を解説!【段落と改行が重要です】

続きを見る

 

ポイント⑥:文字装飾はシンプルに

 

シンプルな文字装飾を心がけましょう。

 

というのもマーカーや太字、テキスト色など沢山の文字装飾を付けることが出来るので、結構ごちゃごちゃになってる人が多い。

 

文字装飾はサイト属性によっても変わってきますが、少なくした方がシンプルで見やすいです。

 

  • テキスト色:多くても2色ぐらい
  • マーカー色:多くても2色ぐらい

 

大体上記の目安ぐらいがおすすめ。

 

僕の場合、テキスト色はほぼ黒のみで後は「太字」を使うぐらいです。

 

マーカー色も使ってませんし、文字を大きくしたりもしていません。

 

サイト属性に合わせてシンプルな文字装飾を心がけましょう。

 

ポイント⑦:文章が続くならアクセントを付け加える

 

文章が何個も続くと文字だらけになり、単調で飽きやすくなります。

 

そういう時はアクセントを付けてみましょう。

 

僕の場合、文をボックスで囲ったり箇条書きリストを入れたり、写真を入れて飽きない記事にすることを心がけています。

 

一つの例として、上記文にボックスで囲っています。

 

この記事でも適度にボックスや写真を入れているので、参考にしてみてください。

 

文字だけの所に「ボックス」や「写真」を間に入れてあげると視覚的に見やすくなるのでおすすめです。

 

まとめ:読者目線を意識したブログ文章を書こう

 

ブログを読みやすくするポイント7つ

  1. 一文は短く
  2. 同じ語尾を連続しない
  3. 文の途中で改行しない
  4. 句読点は多くても一文に2つまで
  5. 改行で適度な空白を作る
  6. 文字装飾はシンプルに
  7. 文章が続くならアクセントを付け加える

 

以上、読みやすいブログ文章を書く7つのポイントでした。

 

せっかく時間をかけてブログを書いているのに、「このブログ読みづらいな...」なんて思われるのは勿体無いです。

 

自分が書いているブログ記事に自信がない人は、ぜひ当記事で紹介した7つのポイントを取り入れてみて下さい。

 

読者目線を意識して、誰が読んでも読みやすいブログを作り上げていきましょう。

 

この記事もおすすめ

【保存版】おすすめのアフィリエイトASPを紹介!【初心者必見です】
【保存版】おすすめのアフィリエイトASPを紹介!【初心者必見です】

続きを見る

【特典付き】有料テーマならAFFINGER5(アフィンガー5)がおすすめ!【魅力を徹底解説】
【特典付き】有料テーマならAFFINGER5(アフィンガー5)がおすすめ!【魅力を徹底解説】

続きを見る

【実体験】ブログ・アフィリエイトを継続する3つのコツ【続けるのは難しい】
【実体験】ブログ・アフィリエイトを継続する3つのコツ【続けるのは難しい】

続きを見る

 

-Blog
-

Copyright© NOJI BLOG , 2019 All Rights Reserved.