Blog

ブログがオワコンではない理由を実体験から解説【2020年でも稼げる運営戦略】

ブログがオワコンではない理由を実体験から解説【2020年でも稼げる運営戦略】

 

最近ブログはオワコンと聞くけど、本当にオワコンなのかな?

これからブログを始めても稼げるのか知りたいです。

 

このような悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • ブログがオワコンではない理由を実体験から解説
  • そもそもブログがオワコンと言われる理由
  • ブログはオワコンではない!2020年でも稼げるブログ運営のコツ

 

本記事の信頼性

この記事を書く僕はブログ歴2年。ブログ収入で月40万円を達成し、現在はブログ収入で生活しています。

 

最近ブログのオワコン説がよく言われていますね。

 

しかし、実際にブログで稼いでいる僕の意見としては、2020年に参入しても稼げます。

 

本記事ではブログがオワコンではない理由と、2020年でも稼げるブログ運営のコツを解説していきます。

 

この記事を読めば、ブログがオワコンではない理由が理解でき、2020年からの参入でも稼げるブログ運営のコツが分かりますよ!

 

ブログがオワコンではない理由を実体験から解説

 

ブログがオワコンではない理由はデータが実証しています。

 

理由は下記の通り。

 

ブログがオワコンではない理由

  1. 実際に2020年でも稼げているから
  2. アフィリエイト市場は上り調子

 

1つずつ見ていきます。

 

①:実際に2020年でも稼げているから

 

1つ目の理由として、実際に2020年でもブログで稼げてる人は沢山いるからです。

 

実際に僕も2019年の6月に当ブログを開設しましたが、2020年でも毎月20〜40万円ほど稼げています。

 

 

実は僕は2018年からアフィリエイトを始めてるので、『元々ノウハウがあったからでしょ』と言われたりもしますが、ガオさん(@gaolifehack)のように新規参入でも稼げてる方もいます。

 

ガオさんは2019年の10月にブログを始めて3ヶ月で月5桁を達成されています。

ガオのノート

 

実際に新規参入で稼いでる人がいるのは何よりの証拠になりますね。

 

②:アフィリエイト市場は上り調子

 

もう1つはアフィリエイトの市場自体が上り調子なことです。

 

 

上記のように、今後2〜3年はアフィリエイト市場は上り調子です。

 

ほとんどの方のブログ収入内訳として、大部分がアフィリエイト収入になります。

 

そのアフィリエイトの市場自体が伸びているので、ブログがオワコンとは言えないですよね。

 

そもそもブログがオワコンと言われる理由

 

では、そもそも何故ブログがオワコンと言われているか気になりますよね。

 

理由は大きく2つあります。

 

ブログがオワコンと言われている理由

  1. 年々SEO難易度が高まっている
  2. 動画の時代突入【YouTubeがヤバイ】

 

順番に見ていきます。

 

①:年々SEO難易度が高まっている

 

ブログがオワコンと言われている最大の理由はSEOの難易度が高まっていることでしょう。

 

特に『Googleコアアップデート』による影響は凄まじく、Googleコアアップデートにより今まで上位表示していた記事が飛んでしまう事態が頻繁に起きています。

 

 

実際に僕も何度かGoogleコアアップデートのダメージを受けていますが被害甚大です。

 

年々Googleコアアップデートの回数も増えているので、SEOの難易度が高まっているのはオワコンと言われる1つの要因ですね。

 

②:動画の時代突入【YouTubeがヤバイ】

 

2020年は動画の時代に突入していて、とにかくYouTube参入者が増えています。

 

ユーザーが『テキスト』から『動画』に移っていると言われることも多くなってきました。

 

そんな流れからブログはオワコンという話に繋がっているのですね。

 

実際、動画市場が伸びているのは間違いなく、テキスト離れが進んでいくのは明らかです。

 

とはいえ、個人的にはテキストコンテンツは衰退はしますが、当分は残るとは思います。

 

ブログはオワコンではない!2020年でも稼げるブログ運営のコツ

 

年々難易度が上がってるブログですが、2020年でも稼げるブログ運営のコツを紹介していきます。

 

2020年でも稼げるブログ運営のコツ

  1. ブログ×SNSで相乗効果を狙う
  2. 記事の信頼性を意識する
  3. 稼いでる人の手法を真似る
  4. 読者ファーストでブログを運営する

 

1つずつ見ていきます。

 

①:ブログ×SNSで相乗効果を狙う

 

先ほど言ったように、Googleアップデートなどの要因でSEO依存のブログ運営は非常にリスキーです。

 

これからはSNSも運営して、SNSからブログに流入させていく必要があります。

 

SNSを上手く使えばブランディングもできるので、ブログへの相乗効果も期待できますからね。

 

実際に僕もブログやアフィリエイトの情報をTwitterで発信することで、多くのSNS流入を獲得できています。

 

どんな風にSNSを運営してブログに有効活用するのか知りたい人は、僕のTwitter運営を参考にしてみてください。

 

@NOJI_BLOG

 

②:記事の信頼性を意識する

 

2020年のSEOは、誰が書いたか分からないような記事はGoogleに評価されづらいです。

 

ユーザーから見ても、信頼できる『人』や『メディア』の記事を読みたいですよね。

 

なので、当ページのように記事内で信頼性を明示したり、SNSでブランディングしていくことが重要になってきます。

 

この人の記事だから信頼できる

 

そう思われるようなブログ運営を意識していきましょう。

 

③:稼いでる人の手法を真似る

 

最短距離でブログで稼ぐなら、実際に稼いでいる人の手法を真似てみましょう。

 

自己流で試行錯誤しながらブログ運営をしてもいいですが、正直遠回りです。

 

 

実際に稼げている人のブログを研究して、なぜ稼げているのかを理解しましょう。

 

そして、その手法を真似ていけば最短距離でブログで稼げますよ!

 

④:読者ファーストでブログを運営する

 

読者を第一に優先してブログを運営しましょう。

 

読みづらい文章や見にくいブログデザインは、それだけで離脱される原因になってしまいますからね。

 

幸いなことに、現在はワードプレステーマを使えば、簡単に読者が見やすいデザインを作ることができます。

 

おすすめのテーマは『【2020年版】WordPressのおすすめテーマ7選【WP歴1年半が厳選】』でまとめていますので、参考にしてください。

 

また、ブログ文章が読みやすくなるテクニックは『読みやすいブログ記事の書き方・デザインを7つのポイントで解説!【実例付き】』で解説しています。こちらも参考にどうぞ。

 

関連記事
【2020年版】WordPressのおすすめテーマ7選【WP歴1年半が厳選】
【2020年版】WordPressのおすすめテーマ7選【WP歴1年半が厳選】

続きを見る

関連記事
読みやすいブログ記事の書き方・デザインを7つのポイントで解説!【実例付き】
読みやすいブログ記事の書き方・デザインを7つのポイントで解説!【実例付き】

続きを見る

 

ブログがオワコンではない理由を実体験から解説【2020年でも稼げる運営戦略】:まとめ

ブログがオワコンではない理由を実体験から解説【2020年でも稼げる運営戦略】

 

以上、ブログがオワコンではない理由と、2020年でも稼げるブログ運営のコツでした。

 

本記事で紹介したように、確かにブログで稼ぐ難易度は上がってきています。

 

しかし、ブログがオワコンではない理由はデータとして明らかです。

 

これからブログを始めようか悩んでいる方は、行動する前から諦めずに1度挑戦してみることをおすすめします。

 

なお、これからブログを始めたいと考えている人は『WordPressブログの始め方を画像50枚以上を使って全手順解説!【初心者でもOK】』でブログの開設方法を全手順画像付きで解説していますので参考にしてください!

 

関連記事
WordPressブログの始め方を画像50枚以上を使って全手順解説!【初心者でもOK】
WordPressブログの始め方を画像50枚以上を使って全手順解説!【初心者でもOK】

続きを見る

 

今回は以上です。

 

人気記事WordPressのおすすめテーマ7選【WP歴1年半が厳選】

人気記事【2020年】レンタルサーバーおすすめ4選!ワードプレス(ブログ)向け徹底比較【初心者必見です】

-Blog
-

Copyright© NOJI BLOG , 2020 All Rights Reserved.