WordPress

【2020年】レンタルサーバーおすすめ4選!ワードプレス(ブログ)向け徹底比較【初心者必見です】

2019年8月19日

 

ワードプレスでブログを始めるなら、レンタルサーバーと契約する必要があるらしいけど、おすすめは何だろう?

実際に使ってる人の解説が聞きたいです。

 

このような悩みに答えます。

 

この記事を書いた人

NOJIのプロフィール

この記事を書いている僕はブログで独立。現在はブログ収益で生計を立てています。

Twitter:(@NOJI_BLOG)

 

ワードプレスでブログやアフィリエイトを始めるなら、必ず『レンタルサーバー』と契約する必要がありますが、初心者の場合『どれを選べばいいのか分かりづらい』です。

 

当時、僕もワードプレスを立ち上げた時にサーバー選びで色々ググって調べましたが、情報が多すぎる&分かりづらく結構苦戦しました。

 

そこで、本記事では専業ブロガーの僕が、おすすめのレンタルサーバーを初心者でも分かるようにまとめました。

 

この記事で自分に合ったサーバーを見つけてみてください。

 

【最新版2020年】レンタルサーバーおすすめ比較

 

今回紹介していくのは、数あるレンタルサーバーの中から厳選した4つのレンタルサーバです。

 

表はスクロールできます

サーバー名月額料金/初期費用転送量サイト運営数WPインストール機能無料SSL利用者数その他ポイント
ConoHa WING800円〜/0円4.5TB/月無制限多い国内最速No.1
エックスサーバー900円〜/3,000円70GB/日50サイトかなり多い実績が長い
mixhost880円〜/0円2TB/月無制限多いアダルトOK
カラフルボックス480円〜/0円1TB/月無制限普通プランが豊富

 

上記4つのレンタルサーバーについて、詳しく解説していきます。

 

初心者こそ知っておこう!個人向けレンタルサーバーの選び方

 

各レンタルサーバーを紹介していく前に、『レンタルサーバーの選ぶポイント』を説明します。

 

既にレンタルサーバーを利用している人等で、下記の選ぶポイントは理解してるよという人はおすすめレンタルサーバー4選まで飛んでください。

 

初めてレンタルサーバーを契約する人は、なるべく目を通したほうが選び方に困りませんので、軽くでもいいので目を通すことをおすすめします。

 

レンタルサーバーの選び方

  1. アクセスが爆発的に増えてもサーバーダウンしないか?
  2. セキュリティ・バックアップ・サポート体制が万全か?
  3. 複数のサイト立ち上げが可能か?
  4. ワードプレスの導入が簡単にできるか?
  5. SSL化が無料でできるか?
  6. 利用者数が多いか(情報量が豊富か)?

 

上記の選びポイントについて、1つ1つ説明していきます。

 

①:アクセスが爆発的に増えてもサーバーダウンしないか?

 

サーバーには『転送量』というものがあり、どれだけのアクセスに耐えられるかが決まっています。

 

転送量と聞くと難しく聞こえますが、数字が高いほど多くのアクセスに耐えられますよっていう認識でOKです。

 

この転送量の上限を超えるアクセスが来ると、ページが表示されなくなるので注意が必要です。

 

ブログを始めたての頃はそれほど気にする必要ないですが、サイトが育ちアクセス量が多くなると注意が必要な項目です。

 

②:セキュリティ・バックアップ・サポート体制が万全か?

 

最近はウイルスやハッキング等で、サイトが表示されなくなることが頻繁に起きる時代です。

 

また、自分で色々設定やコードをいじってると突然ページが真っ白になったりすることもザラに起きます。

 

サーバーのサポート体制がしっかりしていれば、こう言った問題に直面しても復旧できます。

 

サーバーを選ぶ上で、サーバーのサポート体制は重要ですので覚えておきましょう。

 

③:複数のサイト立ち上げが可能か?

 

サーバによってサイトを立ち上げられる数が変わってきます。

 

サーバー1つの契約でサイト『1個まで』、『50個まで』、『無制限』といった風にサーバーによって違ってくるんですね。

 

将来的に複数サイトを運営するかもしれない人は、サイト立ち上げ可能数もチェックする必要があります。

 

④:ワードプレスの導入が簡単にできるか?

 

ワードプレスを利用する方は、『自動インストール機能』がついてるサーバーを選びましょう。

 

有名どころのサーバーはこの自動インストール機能が付いてますが、付いてないサーバーもあります。

 

この機能が付いてないとワードプレスを自分でインストールすることになります。

 

自分でインストールするのは結構面倒になりますので、自動インストール機能が付いてるサーバーを選ぶことをお勧めします。

 

当ページで紹介しているサーバーは全て『ワードプレス自動インストール機能』が付いてるので安心して下さい。

 

⑤:SSL化が無料でできるか?

 

SSL化』はサイトのセキュリティを高めるためにも必須となります。

 

SSL化されているサイトはセキュリティ面で守られているので、必ず設定したいところです。

 

上記画像の鍵マークが付いてるサイトを見たことありますでしょうか?鍵マークが付いているサイトはSSL化されている証です。

 

このSSL化ができていないと危険なページ、不審なサイトと見られますので注意が必要です。

 

そして、このSSL化は自分で設定するのは初心者では中々難しいので、SSL化してくれるサーバーを選びましょう。

 

こちらも当ページで紹介しているサーバーは全て無料でSSL化できます。(しかもほぼワンクリック)

 

⑥:利用者数が多いか(情報量が豊富か)

 

利用者数が多いとそのサーバーの信頼度にもなりますし、何か合った時にWebで検索した時に解決しやすいです。

 

初心者の方は何かと不明な点が出て検索することも多くなると思いますので、利用者数が多いサーバーを選ぶのがおすすめです。

 

レンタルサーバーおすすめ4選

 

それでは本題の『おすすめのレンタルサーバー』を紹介していきます。

 

冒頭でも紹介しましたが、紹介するサーバーは下記の4つです。

 

表はスクロールできます

サーバー名月額料金/初期費用転送量サイト運営数WPインストール機能無料SSL利用者数その他ポイント
ConoHa WING800円〜/0円4.5TB/月無制限多い国内最速No.1
エックスサーバー900円〜/3,000円70GB/日50サイトかなり多い実績が長い
mixhost880円〜/0円2TB/月無制限多いアダルトOK
カラフルボックス480円〜/0円1TB/月無制限普通プランが豊富

 

多くのサーバーの中から厳選していまして、この4つの中から選べば基本どれでも大丈夫です。

 

この4つの中でお好きなサーバーを見つけてみましょう。

 

レンタルサーバーおすすめ①ConoHa WING(コノハウイング)

ConoHa WING

月額料金/初期費用800円/0円
転送量4.5TB/月
サイト運営数60サイト
WPインストール機能
無料SSL
利用者数多い

 

ConoHa WING』は表示速度が国内No.1のサーバーです。

 

表示速度が速いとユーザーの離脱を防げるので、SEO面で非常に効果的。

 

また、料金も非常に安く、管理画面が分かりやすいので操作や設定も簡単です。

 

唯一のデメリットとしては、まだConoha Wingのサービスの歴史が浅い点ですね。

※2018年9月サービス開始

 

とはいえ、大手のGMOが運営しているので、そこまで心配する必要しなくてOK。

 

料金が安く、かつ表示速度を速くしたいという人はConoHa WINGがおすすめです。

 

ConoHa WINGのポイント

  • 表示速度国内No.1
  • 初期費用なし
  • 設定や管理画面が分かりやすい

 

Conoha Wingのおすすめプラン

1番安い『ベーシックプラン』でOK。

個人サイトならベーシックプランで充分なスペックです。

 

NOJI
個人的に『性能』や『コスパ』を考慮すると、現状のサーバーの中でもトップクラスにおすすめです!

 

なお、Conoha Wingを使ったブログの作り方は、以下の記事で全手順画像付きで解説してるので、参考にしてください!

 

 

\ 表示速度国内No.1 /

 

レンタルサーバーおすすめ②XSERVER(エックスサーバー)

エックスサーバー

月額料金/初期費用900円〜/3,000円
転送量70GB/日
サイト運営数50サイト
WPインストール機能
無料SSL
利用者数かなり多い

 

エックスサーバー』は利用者が圧倒的に多い王道サーバーです。

 

多くのブロガーから利用されていて実績も文句なしです。

 

安定性・サポート面・情報量の面で非常に優れていますので、初心者向きなサーバーですね。

 

エックスサーバーのポイント

  • 利用者が非常に多い
  • サーバー稼働率99.99%で安定感抜群(トラブルとは無縁)
  • 初心者でも扱いやすい

 

エックスサーバーのおすすめプラン

1番安い『X10プラン』で充分です。

月間100万PVでも落ちないそうなので、初心者の方はまずサーバー落ちの心配はないかと。

 

なお、エックスサーバー を使ったブログの作り方は、以下の記事で全手順画像付きで解説してるので、参考にしてください!

 

 

\ 利用者No.1サーバー /

 

レンタルサーバーおすすめ③mixhost(ミックスホスト)

mixhost

月額料金/初期費用880円/0円
転送量2TB/月
サイト運営数無制限
WPインストール機能
無料SSL
利用者数多い

 

mixhost』はアダルトサイトを運営できる数少ないサーバです。

 

また、料金が880円とリーズナブルです。

 

サイト運営数も無制限なので、低コストで多くのサイトを運営したい方に向いています。

 

デメリットとしては管理画面が少し見づらいため、初心者の方は注意が必要です。

 

mixhostのポイント

  • アダルトサイトOK
  • 低コスト
  • サイト立ち上げ可能数が無制限

 

おすすめプラン

プランは『スタンダード』でOKです。

PV数が多いサイトだと転送量が若干心配なので、サイトが育ったらプラン変更、またはサーバー乗り換えの必要あり。

 

\ アダルトジャンルOK /

 

レンタルサーバーおすすめ④カラフルボックス

カラフルボックス

月額料金480円〜
初期費用無料
転送量1TB〜/月
WPインストール機能
無料SSL
利用者数普通

 

カラフルボックス』は、mixhostと同様にアダルトジャンルのサイトを運営できるサーバーです。

 

また、カラフルボックスは8つの料金プランがあり、サイト規模に合わせたプランをピンポイントに選ぶことができます。

 

2018年にサービス開始したサーバーなので、実績不足は否めませんが、アダルト系サイトを運営するなら選択肢に入るサーバーですね。

 

カラフルボックスのポイント

  • 料金プランが豊富
  • アダルトジャンルOK
  • バックアップ機能が強い

 

おすすめプラン

個人サイトなら『BOX2プラン』がおすすめ。

もしスペックが足りないと感じたら、いつでも無料でプラン変更できるので、都度変えていきましょう。

 

\ アダルトジャンルOK /

 

レンタルサーバーおすすめ比較4選:まとめ

 

以上、レンタルサーバーのおすすめ比較でした。

 

おすすめレンタルサーバー

 

迷ったら『Conoha Wing』を選べば間違いなしです。

 

Conoha Wingを使ったブログの作り方は、以下の記事で全手順画像付きで解説しています。

完全初心者でも所要時間30〜60分ほどで開設できるように解説しているので、サクッとブログを立ち上げましょう!

 

 

人気記事【完全版】ブログで月5万稼ぐロードマップ【30記事で解説】

人気記事【2020年版】WordPressのおすすめテーマ8選【月90万稼ぐブロガーが厳選】

 

-WordPress
-,

Copyright © NOJI BLOG , All Rights Reserved.