Blog

ブログのプロフィールの書き方!誰でも真似できるテンプレート付きで解説

 

ブログのプロフィールの書き方が知りたいです。

できたら簡単に真似できるテンプレートがあれば嬉しいな。

 

このような悩みに答えます。

 

この記事を書いた人

NOJIのプロフィール

この記事を書いている僕はブログで独立。現在はブログ収益で生計を立てています。

Twitter:(@NOJI_BLOG)

 

ブログのプロフィールって、どんな風に書けばいいか悩みますよね。

 

本記事では、ブログプロフィールの書き方をテンプレート付きで解説するので、プロフィールの書き方で悩んでいる方は即解決できますよ!

 

魅力的なブログプロフィールを作って、読者に自分がどんな人物なのかを伝えましょう。

 

ブログプロフィールの必要性

 

そもそもブログのプロフィールが、なぜ必要なのかを簡単に説明していきますね。

 

理由は下記の3つです。

 

ブログのプロフィールが必要な理由

  1. ブログと自分自身を知ってもらう【ファン化】
  2. 信頼と共感を得る
  3. 仕事依頼が来やすくなる

 

順番に見ていきますね。

 

①:ブログと自分自身を知ってもらうため【ファン化】

 

1つ目が『ブログ』と『自分自身』を知ってもらうためです。

 

読者は良いブログを見つけると『ブログ』や『書いている人』に興味を持ちます。

 

たとえば下記のとおり。

 

  • どんなコンテンツを発信しているブログなんだろう
  • このブログを書いている人はどんな人だろう

 

読者が『ブログ』や『書いている人』に興味を持ち始めているのに、プロフィールページがないと、読者を逃す要因になってしまいますよね。

 

プロフィールページでしっかり自分を知ってもらい、そしてファンになってもらえる機会を作り出すのが『プロフィールページ』です。

 

②:信頼と共感を得る

 

プロフィールページは『信頼』と『共感』を得る場所でもあります。

 

  • 〇〇な経歴がある→この人の書いていることなら信頼できる
  • 昔こんな経験をした→自分と似ていて共感できる

 

読者は記事を書いている人が信用できるか『疑い』を持ちます。

 

そういった疑いを解消するために、プロフィールページでしっかり自分の情報を書く必要があるんですね。

 

ちなみに、ブログの信頼性はアフィリエイトの成約率にも大きく響くので、積極的に自分の経歴や体験は書いていきましょう。

 

③:仕事依頼が来やすくなる

 

プロフィールページを設置すると、仕事依頼が来やすくなります。

 

仕事を依頼する側は『顔の見えないブロガーに依頼して失敗しないか』という不安が常にあります。

 

そのため、ブログのプロフィールページを通して、自分の情報をしっかり公開することで依頼する側は格段に依頼しやすくなります。

 

実際に僕もプロフィールページを設置してから、依頼を受ける機会が増えました。

 

依頼をたくさん受けて、選択肢を増やすためにもプロフィールページの設置は必須ですよ!

 

ブログのプロフィールで書くべき5つの要素

 

続いて、ブログのプロフィールに『これだけは書いておくべき』要素を説明しますね。

 

ブログのプロフィールで書くべき要素

  • 経歴
  • 実績
  • ポートフォリオ
  • メディアのコンセプト
  • 読んで欲しい記事を紹介

 

順番に見ていきます。

 

①:経歴

 

自分を知ってもらうために、今までの経歴を書きましょう。

 

幼少期から長々と書く必要はなく、無難に大学ぐらいから書けばいいかと。

 

経歴は自分の素性を知ってもらえる自己紹介みたいなものなので、ぜひ書きましょう。

 

ちなみに経歴は『箇条書き』で書くと見やすくてオススメです。

 

②:実績

 

実績は自分の信頼性を担保します。

 

このブログを書いている人は『どんな実力者なのか』を知ってもらえるので、惜しみなく書きましょう。

 

1つ注意なのが、自分のブログに沿った実績を書くことです。

 

たとえば、ブログ運営を発信している人なら、ブログを通して達成した実績とかですね。

 

僕はブログ運営を中心に発信しているので、下記のような実績を書いています。

 

  • A8サイトコンテスト受賞
  • 取材された記事
  • 書籍出版依頼

 

あまりに無関係な実績は逆効果な場合もあるので、なるべくブログで発信している内容に沿った実績を書いていきましょう。

 

③:ポートフォリオ

 

ポートフォリオを書くことで、仕事の依頼が来やすくなります。

 

なぜなら、仕事を依頼する側はポートフォリオで実力を確認するケースが多いから。

 

運営しているブログや、開発したサービスやアプリ、Webサイトなど、なんでもOKです。

 

ポートフォリオは営業道具みたいなものなので、どんどん書いてみてください。

 

④:メディアのコンセプト

 

メディアのコンセプトも書いてみるといいですよ。

 

コンセプトを書くことで、自分がブログに込めた思いを伝えることができます。

 

たとえば、下記のとおり。

 

  • どんな内容を発信しているか
  • どんな人に読んでもらいたいのか
  • どんな思いでブログを書いているか

 

もしかしたら同じ考えや価値観を持っている読者から支持を得る場合もあるので、ぜひ書いてみてください。

 

⑤:読んで欲しい記事を紹介

 

プロフィールページの次に読んで欲しい記事や、オススメの記事を紹介しましょう。

 

というのも、単純に自己紹介だけで終わるのが勿体無いからです。

 

実際に有名ブロガーもオススメ記事をプロフィールページで紹介していますね。

 

マナブログ

 

ブログ部

 

実際に自分がどんな記事を書いているのかアピールにもなるので、自分の記事を紹介してみてもいいかもしれません。

 

ブログプロフィールの書き方【テンプレート付き】

 

ブログのプロフィールは以下のテンプレートで書けばOK。

 

ブログプロフィールの書き方【テンプレート】

 

NOJI
自分好みに変えたり、順番を前後してアレンジしてもOKです。

 

当サイトのプロフィールもだいたい同じ構成で書いてるので、参考程度に見てみてください。

>>プロフィール

 

ブログプロフィールの書き方【テンプレート付き】まとめ

 

以上、ブログプロフィールの書き方でした。

 

最後におさらいしておきましょう。

 

ブログのプロフィールで書くべき要素

  • 経歴
  • 実績
  • ポートフォリオ
  • メディアのコンセプト
  • 読んで欲しい記事を紹介

 

ブログプロフィールの書き方テンプレート

ブログプロフィールの書き方【テンプレート】

 

ブログのプロフィールは読者を惹き寄せる重要な役割があります。

 

魅力的なプロフィールで『ブログ』と『自分自身』を知ってもらい、読者のファン化を狙っていきましょう。

 

人気記事【完全版】ブログで月5万稼ぐロードマップ【30記事で解説】

人気記事【2020年版】WordPressのおすすめテーマ8選【月90万稼ぐブロガーが厳選】

 

-Blog
-

Copyright © NOJI BLOG , All Rights Reserved.