WordPress

LIQUID PRESS(リキッドプレス)の評判・実際に使ったレビュー【MAGAZINE使用】

LIQUID PRESS(リキッドプレス)の評判・実際に使ったレビュー【MAGAZINE使用】

 

こんにちは、NOJIです。

 

今回はWordPresの有料テーマ「LIQUID PRESS」を実際に使用してみたので、評判やレビュー、特徴を解説していきたいと思います。

 

ちなみに僕の情報としてはWordPress歴1年半です。今まで複数のWordPressテーマを使用してきたので、WordPressテーマについては結構自信あります。

 

今回は実際に使用してきたテーマとの比較も交えながら説明していきたいと思います。

 



LIQUID PRESS(リキッドプレス)の特徴

LIQUID PRESS(リキッドプレス)の特徴

 

最初にLIQUID PRESSの特徴を簡単に説明していきます。

 

LIQUID PRESSの特徴

  1. WordPress公式有料サポートテーマ
  2. テーマの種類が豊富
  3. 100%GPLライセンス
  4. 有料テーマにしては料金が安い

 

1つずつ見ていきます。

 

LIQUID PRESSの特徴①WordPressの公式有料サポートテーマ

 

「LIQUID PRESS」はWordPress公式サポートテーマです。

 

WordPress公式サポートテーマとは「セキュリティ」や「品質」などのWordPress公式のチェック基準を満たしたテーマです。

 

なので、安全性や信頼性はもちろん高いですし、WordPressの新機能や公式プラグインとの相性も抜群に良いです。

 

NOJI
WordPress公式サポートテーマはまだまだ少ないです。WordPressのチェック基準を満たしてるのは安心ですね。

 

\WordPress公式テーマ/

LIQUID PRESSの機能を見る

高機能で使いやすい優秀なテーマ

 

LIQUID PRESSの特徴②テーマの種類が豊富

 

「LIQUID PRESS」は8種類のテーマがあります。

 

LIQUID PRESSテーマの種類

テーマ名用途料金
LIGHTオウンドメディア/ブログ用テーマ¥3,600
MAGAZINEオウンドメディア/ブログ用テーマ¥8,900
INSIGHTオウンドメディア/ブログ用テーマ¥8,900
SMARTオウンドメディア/ブログ用テーマ¥7,900
LIQUIDオウンドメディア/ブログ用テーマ無料
CORPORATEコーポレート/ビジネスサイト用テーマ¥9,900
LPランディングページ制作テンプレート¥9,900
APPアプリランディングページ用テンプレート¥9,900
PORTFOLIOポートフォリオ/ギャラリー用テーマ¥6,900

 

テーマの種類によって用途が違うので、ブログ用や企業サイト用、ポートフォリオ用など好みのテーマを選択できます。

 

1つずつテーマの詳しい特徴を知りたい方は「LIQUID PRESS公式サイト」で見てみてください。

 

ちなみに僕が持っているのは「MAGAZINE」なので、後ほどMAGAZINEについても触れます。

 

\テーマの種類が豊富/

LIQUID PRESSの機能を見る

高機能で使いやすい優秀なテーマ

 

LIQUID PRESSの特徴③100%GPLライセンス

 

LIQUID PRESSは「100%GPLライセンス」です。

 

100%GPLライセンスとは

一度テーマを購入すれば使い回しが可能で、商用利用や制作代行も可能なライセンス。

 

WordPressテーマに多いのが「1サイトにつき1テーマの使用のみ」または「自分が使う分には何回でも使い回しOK」の2つのケース。

 

有名なアフィンガーやSANGOなどのテーマも自分が使う場合のみ使い回しOKです。

 

100%GPLライセンスの場合、自分が使う以外にも制作代行や商用利用にも使えるので、使い勝手が良いメリットがあります。

 

NOJI
自分しかテーマを使わない場合は関係ないですが、制作代行や商用利用に使いたい方には最高だね。

 

\100%GPLライセンス/

LIQUID PRESSの機能を見る

高機能で使いやすい優秀なテーマ

 

LIQUID PRESSの特徴④有料テーマにしては料金が安い

 

「LIQUID PRESS」は有料テーマの中では料金が安いです。

 

有名な有料WordPressテーマだと10,000〜ぐらいが多く、大体15,000円はします。

 

有名な有料テーマ

 

上記のテーマと比べると、LIQUID PRESSは3,600〜9,900円と比較的安い料金になります。

 

\料金が安い/

LIQUID PRESSの機能を見る

高機能で使いやすい優秀なテーマ

 

関連記事
【2020年版】WordPressのおすすめテーマ7選【WP歴1年半が厳選】
【2020年版】WordPressのおすすめテーマ7選【WP歴1年半が厳選】

続きを見る

 

LIQUID PRESS(リキッドプレス)MAGAZINEを使ったレビュー

 

今回は実際に僕が持っているテーマ「MAGAZINE」のレビューをしていきます。

 

  1. サイト型トップページが素晴らしい
  2. コンテンツ分析βツール
  3. カスタマイザーの編集がシンプルで簡単
  4. ワンクリックでカード型に変更できる

 

1つずつ説明していきます。

 

LIQUID PRESS - MAGAZINEのレビュー①サイト型トップページが素晴らしい

 

MAGAZINEの最大の魅力といってもいいのが「サイト型トップページ」です。

 

テーマを導入しただけで、自動で下の画像のようなサイト型トップページになります。

 

 

最初からサイト型のトップページにできるテーマは中々ないですし、自分でカスタマイズするとなると結構面倒なんですよね。

 

特にカテゴリーの多いサイトや、雑記ブログには「サイト型のトップページ」は回遊性の面からも最適です。

 

サイト型トップページにしたい人や、面倒なカスタマイズをしたくない人に「MAGAZINE」はおすすめです。

 

LIQUID PRESS - MAGAZINEのレビュー②コンテンツ分析βツール

 

MAGAZINEには「コンテンツ分析βツール」が標準装備されています。

※「INSIGHT」 、「SMART」にも付いてます。

 

コンテンツ分析βツールとは

記事の閲覧数やシェア数、コンテンツのスコアや、キーワード出現数の確認や比較ができるツール。CSVエクスポートも可能。

 

これが本当に便利で、自分のサイトの数値化、課題を把握することが出来ます。

 

さらに各項目の数値を元に、自動的にアドバイスも表示してくれる優れもの。

 

コンテンツ分析βツールの管理画面

 

確認できる項目は下記の通り。

 

コンテンツ分析βツールで確認できる項目

  • ID(編集画面へ遷移)
  • 作成者
  • タイトル
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル出現数
  • 本文出現数
  • 画像(アイキャッチ)
  • 公開日
  • カテゴリ
  • 日数(経過日数)
  • 閲覧数
  • コメント数
  • Facebookシェア数
  • はてなブックマーク数
  • Twitter(ツイートへ遷移)
  • SERP(検索結果へ遷移)
  • スコア(独自の指標)

 

上記の通り、これだけの項目を確認できるツールが標準装備されているのは凄いです。

 

他の有料テーマにも中々分析ツールは搭載されてませんし、大体別売りだったりしますからね。

 

NOJI
元々料金が安いテーマで、こんな分析ツールが付いてるのは凄い。。。

 

\分析ツールが標準装備/

MAGAZINEの機能を見る

高機能で使いやすい優秀なテーマ

 

LIQUID PRESS - MAGAZINEのレビュー③カスタマイザー(カスタマイズ)の編集がシンプルで簡単

 

「LIQUID PRESS」はカスタマイザーがシンプルで簡単です。

 

カスタマイザーは下の画像のように、WordPressの「外観」→「カスタマイズ」の設定です。

 

 

特に難しいこともないので、初心者の方でも直感的に設定できるかと思います。

 

各設定項目には下の画像のように説明文もあるので、「これ何の設定だろう?」と悩む心配もないかと。

 

 

カスタマイザー以外にLIQUID PRESS専用の管理画面もないので、管理もしやすいです。

 

NOJI
初心者の方でも安心して使えますね。

 

\カスタマイズが簡単/

MAGAZINEの機能を見る

高機能で使いやすい優秀なテーマ

 

LIQUID PRESS - MAGAZINEのレビュー④ワンクリックでカード型に変更できる

 

MAGAZINEはワンクリックで記事一覧のリスト型とカード型の切り替えが可能です。

 

 

上の画像のように、カスタマイザーから「カード型UI」を設定するだけ。

 

 

最近はカード型に対応しているテーマも多くなってきましたが、まだまだ対応してないテーマもあります。

 

特にアイキャッチ画像にこだわっている人や、トップページをおしゃれにしたい人には必須の機能なので、あると便利ですね。

 

ちなみに僕が使ってるアフィンガー5なんかは、記事一覧をカード型にするだけで別途5,000円の子テーマを購入しないとできません。。。

 

\ワンクリックでカード型にできる/

MAGAZINEの機能を見る

高機能で使いやすい優秀なテーマ

 

LIQUID PRESS(リキッドプレス)の評判

 

LIQUID PRESSの評判を集めてみました。

 

 

上記のように、良い評判が多い印象でした。

 

本当は悪い評判も探したのですが、見つけられませんでした。。。

それだけ不満のないテーマということかもしれません。

 

\WordPress公式テーマ/

LIQUID PRESSの機能を見る

高機能で使いやすい優秀なテーマ

 

LIQUID PRESS(リキッドプレス)が向いてない人

 

LIQUID PRESSは万能なテーマです。

 

基本的に誰にでもおすすめできるテーマですが、シンプルなデザインですので、可愛いデザインにしたい人や女性向けのブログには向いてないかなと。

 

どっちかと言うと、ビジネス系や男性向けのサイトに向いています。

 

あとはそこまで有名なテーマではないので、利用者数が少ないです。

 

テーマについて何か調べるときは、そこまで情報が出回っていないことは覚えておきましょう。

 

LIQUID PRESS(リキッドプレス)はカスタマイズしやすく高機能な優秀テーマ

 

以上、LIQUID PRESSの特徴や評判、実際に使用したレビューでした。

 

僕の個人的な感想としては料金が安いわりに「優秀なテーマ」だなと。

 

価格が10,000円以下なのに機能性も充分で、使いやすさも申し分ないです。

 

デザインもシンプルなので、どんなサイトでも使えますしね。

 

LIQUID PRESSが良いと思ったら、ぜひ購入して導入してみましょう。

 

\WordPress公式テーマ/

LIQUID PRESSの機能を見る

高機能で使いやすい優秀なテーマ

 

人気記事【保存版】おすすめのアフィリエイトASPを紹介!【初心者必見です】

人気記事WordPressブログの始め方を画像50枚以上を使って全手順解説!【初心者でもOK】

 

-WordPress
-

Copyright© NOJI BLOG , 2019 All Rights Reserved.