AFFINGER

【AFFINGER5】子テーマJETの評判・レビューを1年使った僕が解説【カード型デザイン】

【AFFINGER5】子テーマJETの評判・レビューを1年使った僕が解説【カード型デザイン】

 

AFFINGER5のJETってどんな特徴があるのかな?

具体的に利用者からの解説が聞きたいな。

 

こんな悩みに答えます。

 

この記事を書いた人

NOJIのプロフィール

この記事を書く僕は、WordPressテーマを10個以上使用した経験があり、当ブログではAFFINGER5を使用しています。

Twitter:(@NOJI_BLOG)

 

この記事を書いている僕は、現在AFFINGERの子テーマJETを使用しています。

 

NOJI_BLOG_JET

 

今回は子テーマJETを使っている僕が、JETのメリット・デメリット、評判を解説していきますね。

 

AFFINGER5をこれから導入する方や、すでに導入しているけどJETが気になっているという方は、参考になる記事かと思います。

 

NOJI
AFFINGERでカード型の記事一覧を実装したい方は必見ですよ!

 

当サイト限定特典付き

当サイト経由で『AFFINGER5』または『AFFINGER PACK3』をご購入していただいた場合、当サイト限定の特典を5つ無料でプレゼントしています。


各特典の詳細は以下で解説しているので、参考にしてください。

AFFINGER5を特典付きレビュー!2年使った僕がメリット・デメリットを解説
AFFINGER5を特典付きレビュー!2年使った僕がメリット・デメリットを解説

続きを見る

 

AFFINGER5の子テーマJETとは

AFFINGER5の子テーマJETとは

 

JETは、AFFINGER専用の子テーマです。

 

具体的には、Googleアドセンスのインフィード広告が自然に溶け込むようにデザインされたマガジン型の子テーマになります。

 

NOJI
いま流行りのカード型のデザインになりますね!

 

マガジン型(カード型)デザインの適用は、トップページやカテゴリ一覧、関連記事など多岐に渡ります。

 

他とは一味違うおしゃれなサイトを作りたい方や、アドセンスの収益を上げたい方にオススメしたい子テーマですね。

 

【AFFINGER5】JETのデメリット2つ

 

実際にJETを利用している僕が感じたデメリット2つを解説していきますね。

 

  1. テーマとは別にお金がかかる
  2. EX版でもカード型は実現できる

 

順番に見ていきますね

 

①:テーマとは別にお金がかかる

 

JETは、AFFINGERとは別に購入する必要があるため、別途料金がかかります。

 

商品名価格
AFFINGER514,800円(税込)
子テーマJET4,980円(税込)

 

子テーマのみで4,980円かかってしまうので、決して安くはないですね。

 

NOJI
親テーマと合わせたら、2万円ほどかかってしまうので、やや高めな値段設定になります。

 

②:EX版でもカード型は実現できる

 

実はカード型のデザインは、AFFINGER5の上位版であるAFFINGER5 EXでも実装ができます。

 

若干カードのデザインは違うものの、正直そこまでこだわりがなければEX版でもいいかなと個人的には思いますね。

 

JETのカード型

 

JETのカードデザイン

 

AFFINGER5 EXのカード型

 

AFFINGER5 EXのカードデザイン

 

AFFINGER5 EX版は価格が高いですが、標準のAFFINGER5よりも高機能ですので、最初からEX版を購入するのもアリかもしれません。

 

ちなみに、AFFINGER5 EXを購入する場合はオリジナルプラグインがセットになった『AFFINGER PACK3』が断然お得です。

 

AFFINGER PACK3は以下で詳しく解説しているので、参考にしてください。

 

 

【AFFINGER5】JETのメリット4つ

 

続いて、実際にJETを使用して感じたメリットを4つ解説していきますね。

 

  1. カスタマイズなしでカード型デザインを実現できる
  2. ほかのAFFINGERユーザーと差別化できる
  3. 広告が記事に溶け込む【収益UP】
  4. 設定が簡単

 

順番に見ていきます。

 

①:カスタマイズなしでカード型デザインを実現できる

 

子テーマJETを利用することで、CSSやHTMLなどのコードを使わずに、簡単にカード型のデザインが実現できるようになります。

 

AFFINGER5でJETなしでカード型を実装するとなると、自分でコードを書いてカスタマイズする必要があるため、プログラミング知識がない人だと厳しいのが現実。

 

また、コードを書いてカスタマイズすると、ほかのコードと干渉したり、不具合が出る可能性もあるため、カード型を実現するなら公式からリリースされているJETを利用するのが一番です。

 

NOJI
自分でカスタマイズするよりも、公式から出ているJETを使うほうが、手間もかかりませんし、安心してカスタマイズできるかと思います。

 

②:ほかのAFFINGERユーザーと差別化できる

 

ここ最近は、AFFINGERユーザーが非常に多くなっているため、デザイン被りが多々見受けられるんですよね。

 

ですが、JETを使ってデザインを変えてる人はまだまだいません。

 

なので、ほかのAFFINGERユーザーと差別化する意味でJETを利用するのもいいかもしれません。

 

ちなみに、JETは記事一覧をカード型にするだけでなく、トップページ上部に自分の好きな記事やランダムで記事を大きく表示させることも可能です。

 

※もちろん設定で停止することも可能。

 

こんな感じで読んでほしい記事や、過埋もれている過去記事を表示してくれます。

 

NOJI
JETはAFFINGERユーザーの中でも1〜2割ぐらいしか使われてない印象があるので、十分差別化できるポイントになるかと思います。

 

③:広告が記事に溶け込む【収益UP】

 

冒頭でも軽く解説しましたが、JETはGoogleアドセンスのインフィード広告を記事に溶け込むようにデザインされています。

 

 

そのため、通常の記事一覧よりも広告をクリックされる確率が高くなるので、収益UPに繋がるんですね。

 

ちなみにトップページだけでなく、関連記事一覧でも広告を溶け込ませることが可能です。

 

 

NOJI
JETは広告感を出さずに広告表示をしてくれるので、アドセンスの収益は上がりやすいですよ!

 

④:設定が簡単

 

JETの設定はとても簡単です。

 

JET専用の管理画面から、以下のように設定項目が並んでいるので、お好みで設定するだけでOK。

 

JET設定項目一覧

 

JETの設定項目一覧

  • トップ及びアーカイブページの第一投稿を大きくしない
  • トップ及びアーカイブページの第一投稿にアミ点を入れる
  • 第1投稿の記事IDを指定
  • 1投稿目をランダム表示
  • 1投稿目のランダム表示に「PickUp」の文字を入れる
  • 記事タイトルを省略しない
  • 記事カードの枠線を追加
  • 記事カードに影(シャドウ)を追加
  • 記事カード回りの余白を大きくする(5px→10px)
  • トップページ及びアーカイブタイトルの下に2色のボーダー追加
  • 関連記事をカード化しない
  • アーカイブ(カテゴリ含む)ページのタイトルとパンくずを非表示にする
  • 記事カードのカテゴリを角丸にする
  • 日付の表示位置を下にする
  • 記事一覧のサムネイルをフルサイズにする
  • 子テーマ管理及びカスタマイザーの上書きを解除する

 

NOJI
設定項目が少なく、初心者でも簡単に設定できるようになっていますよ!

 

【AFFINGER5】JETの評判

 

続いて、実際にJETを利用した人の『良い評判』と『悪い評判』の両方を紹介していきます。

 

【AFFINGER5】JETの悪い評判

 

最初に『悪い評判』を見ていきますね。

 

 

悪い評判では、以下2点の声がありました。

 

  • 価格が若干高い
  • JETを買うならEXのほうがお得

 

たしかに、JETを導入するなら最初からEXが付いてる『AFFINGER PACK3』を買うほうが高機能+専用プラグイン付きなので、お得かもしれませんね。

 

NOJI
とはいえ、AFFINGER PACK3は値が張るので、十分検討してから決めてもらえればと思います。

 

【AFFINGER5】JETの良い評判

 

 

良い評判では、以下4点の声がありました。

 

  • 簡単にカード型が実装できる
  • 広告がクリックされやすい
  • デザインがカッコいい
  • 設定がわかりやすい

 

全体的にメリットで紹介したような評判が多かったです。

 

【AFFINGER5】JETの購入方法

 

JETの購入方法を解説する前に、まだ親テーマのAFFINGER5を購入していない方は、先にAFFINGER5を購入しましょう。

 

冒頭でも解説しましたが、当サイト経由からAFFINGER5を購入すると、当サイト限定特典が5つ無料で付いてくるので、よければ活用してもらえればと思います。

詳しくは「AFFINGER5を特典付きレビュー!2年使った僕がメリット・デメリットを解説」で解説しています。

 

では、親テーマを用意できたら、JETを購入していきましょう。

 

step
1
公式サイトにアクセス

 

まずAFFINGER公式サイトにアクセスします。

>>AFFINGER公式サイト

 

step
2
会員登録をする

 

ショッピングカートに入れる』をクリックします。

 

 

ショッピングカートの中身を確認し、『注文確認画面へ進む』をクリック。

 

 

会員登録する(無料)』にチェックを入れ、『次へ』をクリック

 

 

メールアドレスを入力して、登録します。

 

 

step
3
JETを購入する

 

登録した情報でログイン後、支払方法を選択して『次へ』をクリック。

 

 

あとは選択した支払い方法で支払いをすれば完了です。

 

【AFFINGER5】JETに関するよくある質問

 

最後に、JETに関するよくある質問に答えていきますね。

 

  1. AFFINGER5単体ではカード型はできない?
  2. JET単体での利用はできない?
  3. NOJI BLOGは何のテーマを使ってる?

 

全部で3つです。

順番に見ていきます。

 

質問①:AFFINGER5単体でカード型はできない?

 

AFFINGER5単体では、標準機能でカード型を実装することはできません。

 

なので、カード型のデザインを実装する場合は、『AFFINGER5 EX』または『子テーマJET』を使用する必要があります。

 

質問②:JET単体での利用はできない?

 

JETは子テーマですので、JET単体での利用はできません。

 

そのため、JETを利用するには『AFFINGER5+JET』または『AFFINGER5 EX+JET』の2パターンでの利用になります。

 

NOJI

JETはあくまでも子テーマです。

親テーマのAFFINGERと併用して利用しましょう。

 

質問③:NOJI BLOGは何のテーマを使ってる?

 

よく聞かれる質問なのですが、当サイトは『AFFINGER5 EX+JET』を利用しています。

 

NOJI BLOG使用テーマ

  • 親テーマ:AFFINGER5 EX
  • 子テーマ:JET

 

具体的には、トップページの記事一覧はJETのデザイン、記事下の関連記事はAFFINGER5 EXのデザインを適用しています。

 

【AFFINGER5】専用子テーマJETでカード型のデザインを実装しよう:まとめ

 

以上、AFFINGERの子テーマJETについてでした。

最後に簡単におさらいしておきますね。

 

JETのデメリット

  1. テーマとは別にお金がかかる
  2. EX版でもカード型は実現できる

 

JETのメリット

  1. カスタマイズなしでカード型デザインを実現できる
  2. ほかのAFFINGERユーザーと差別化できる
  3. 広告が記事に溶け込む【収益UP】
  4. 設定が簡単

 

子テーマJETは、AFFINGERでカード型を実装したい方や、アドセンス広告の収益をUPしたい方に、最適なテーマかと思います。

 

NOJI
おしゃれなサイトにして、ほかのAFFINGERユーザーと差別化したい方にピッタリのテーマですよ!

 

JETの購入は以下からどうぞ。

>>AFFINGER専用子テーマJETを購入する

 

親テーマをまだ購入していない方は以下からどうぞ。

 

\ 当サイト限定特典付き /

 

AFFINGER5 EXについては、以下からどうぞ。

 

\ 当サイト限定特典付き /

 

 

-AFFINGER
-

Copyright © NOJI BLOG , All Rights Reserved.