映画

インセプションのラストシーンは夢?感想・レビュー&考察を解説【ネタバレあり】

©️Warner Bros

個人的満足度 

 

NOJI
こんにちは、元シネコン社員のNOJIです。

 

ノーラン監督、主演はディカプリオといった豪華な面子で作られた映画「インセプション」。

 

夢の世界を複雑な構造で描いている映画で、かなり難解な映画です。

 

正直、1回見ただけでは理解できない映画かもしれません。

 

ですが、理解できると本当によく出来ている映画と感心させられるほど濃密に作り込まれています。

 

今回はそんな難解映画「インセプション」の感想や解説、そして気になるラストシーンについて言及していきます。

 

また、最後にインセプション好きにオススメの映画を紹介しているので、次見る映画の参考にしてみてください。

 

インセプションの無料視聴方法

インセプションは「U-NEXT」の無料トライアルで無料視聴できます。

31日間の無料トライアル期間中に退会されば料金は一切かかりません。

>>U-NEXTの31日間無料トライアルで視聴する

 

インセプションのあらすじ

公開2010年
監督クリストファー・ノーラン
主演レオナルド・ディカプリオ

あらすじ

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。

引用:Yahoo!映画

 

インセプションは北米の公開初週末3日間で6,280万ドルを稼いだ大ヒット映画。

 

衝撃のラストシーンや複雑な世界観ということもあり、SNSやWeb上でもかなり話題となった作品です。

 

ちなみに日本のYahoo!映画の評判でも約6,700件の評価で星4.1と高評価です。

 

インセプションの感想・考察・解説【ネタバレあり】

 

インセプションの感想・考察を話していきますが、ここからはネタバレありです

ネタバレを見たくない人は注意してください。

 

難解な夢の構造

(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC

 

インセプションは難解映画ですが、実際ストーリー自体は簡単な話です。

 

ミッション目的:社長の息子に会社を潰させるようなアイデアを植え付ける。

コブの目的:ミッションを成功させて、犯罪容疑を取り消してもらい、家で子供達に会うこと。

 

ですが、このミッションを成功させるために行う「アイデアの植え付け(インセプション)」が難しく、夢の何階層も深く潜り込んでいくんですよね。

 

しかも途中モルの投影が出現してきたり、全ての階層が同時進行で進んでいくのでややこしい。

 

簡単に夢の階層を整理してみましょう。

 

第1階層

 

夢の持ち主:ユスフ

目的:社長の息子「ロバート」に遺言の存在を認識させ、父親との関係性を意識させる。

 

ロバートはあらかじめ夢の侵入に対して対策していたため、銃撃戦になり、サイトーが撃たれてしまう。

 

第2階層

夢の持ち主:アーサー

目的:ロバートに「自分の力で何を成し遂げたいのか」を考えさせる。

 

ロバートにあえて夢の中と伝え、コブ一味を味方と認識させる。

 

第3階層

夢の持ち主:イームス

目的:ロバートと父親を会わせ父親の遺言として、ロバートが自分の道を切り開くように仕向ける。

 

ロバートとサイトーが瀕死になり、虚無に落ちてしまう。

このままだとミッション失敗になるため、コブとアリアドネも虚無に行きロバートとサイトーを助けにいく。

 

虚無

夢の持ち主:コブ

目的:ロバートとサイトーを虚無から救い出す。

 

先にアリアドネがロバートを連れて第3階層に帰還。

コブはサイトーを探すため長い間彷徨う。

 

コブはサイトーを見つけ、「現実に戻ろう」と言い放ち、現実に帰還する。

 

こんな感じで第1階層〜第3階層、そして虚無の世界が同時進行で進んでいくためかなりムズイ。

 

さらには夢の階層が深くなるほど時間の進む速度も遅くなっていくので、時間軸もバラバラです。

 

おそらく1回見ただけでは全部理解できないんじゃないか?と思わされる映画ですね。

 

過去(モル)との決別

https://www.cinemacafe.net/

 

度々出てくるモルの投影。

 

仕事としてのミッションもありますが、モルとの葛藤も映画で大きなテーマとなっています。

 

虚無の世界で50年過ごしたコブとモル。

 

モルは虚無の世界を現実だと思い込んでしまったため、現実世界に帰るためにコブはモルに「今いる世界は夢」という考えを植え付けます。

 

2人は鉄道自殺によって現実世界に帰ることに成功しましたが、コブがモルに植え付けた「今いる世界は夢」といった考えが現実世界でも離れない。

 

結局、現実世界も夢だと思い込んでしまったモルは自殺してしまいます。

 

モルが夢の中で投影として出てくるのは、コブが自分がモルを殺してしまったからという「罪悪感」があるからです。

 

そして投影として出てくるモルとの決別、どう過去を振り切りっていくのかが物語で描かれていきます。

 

この「過去とどう向き合い克服し生きていくか」がインセプションの中でも非常に重要なテーマになっていますね。

 

コブ身勝手すぎないか?

(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC

 

コブは仲間を連れてミッションに挑みますが、薬の強さから夢の中で死んだら虚無の落ちるという事実を仲間に伝えていません。

 

いくら自分が子供に会いたいからといっても、流石に身勝手すぎだろって思っちゃいましたね笑。

 

虚無に落ちたら実質「死」ですからね。

 

仲間から詰められても、子供と会えればいいんだ的なことしか言わないですし、、笑。

 

確かにアーサーのリサーチ不足から生じた局面ってのもありますけど。。。

 

映画じゃなかったらミッション終わった後に、大喧嘩になるはず。

 

【最後の結末】結局トーテムは倒れる?

https://eiga.com/movie/54466/gallery/5/

 

ラストシーンでコブが回したトーテムは、止まらずに映画が終わります。

 

見ている側からすると、「どっち!?」と思いますよね。

 

実際ノーラン監督は夢か現実かを明言していないため、最後は見ている側に委ねています。

 

いくつかある解釈の仕方を見てみましょう。

 

トーテムは止まる【現実】

 

1つ目があの後、トーテムは止まり現実世界だったという解釈。

 

マイルズ教授役を演じたマイケル・ケインはこう言ってます。

 

コマは最後に倒れるよ。
夢に1度も出ていない私が最後に登場しているということは、あれは現実だということだ。

 

まあ確かに一理あります。

 

他にも最後に出てくる子供の服が違っており、子供も違う子役が演じている点。

 

劇中では分かりづらいですが、エンドクレジットを見ると子供役は4人の子役が演じていることが分かります。しかも年齢が違う。

 

ということは、最後に出てきた子供は以前と別人=成長しているということです。

 

つまり最後のシーンは「現実」という解釈。

 

全部夢【トーテムは倒れない】

 

コブはサイトーから依頼されて、ロバートにインセプションを仕掛けています。

 

でも、もしかしたらコブが誰かにインセプションを仕掛けれらてるってこともあり得ますよね。

 

だって夢って自分では分からないですしね。

 

まあでもそうなるとこの映画のほぼ全てが「夢」になってしまうので個人的には信じたくない説かなと思います。

 

コブが最後にトーテムを見ない理由

(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC

 

コブは最後にトーテムを回しますが、トーテムが倒れるか見ていません。

 

ノーラン監督はこう言っています。

 

最も重要なことは、あのシーンでコブがトーテムを見ていないということだ。

あの時彼は、トーテムではなく子供たちを見つめていた。

コブはトーテムを捨てた、ということなんだ。

 

上記の通り。

 

結局のところインセプションの最後は「夢」か「現実」ではなく、自分が何をしたいのか、自分が進む道を考えることが大切というメッセージが込められているのかもしれませんね。

 

インセプションのミッションでも、ロバートが「自分が何をしたいのか」を考えさせていますしね。

 

この映画を見てる人も知らず知らずノーラン監督に「自分が何をしたいのか」というアイデアを植え付け(インセプション)されているかもしれませんね。

 

【インセプションみたいな映画は?】インセプション好きにおすすめの映画

 

インセプションが好きな人は下記の映画もオススメです。

 

インセプションが好きな人にオススメする映画

  • マトリックス
  • ファイトクラブ
  • シャッターアイランド
  • メメント
  • ブラック・スワン
  • バタフライ・エフェクト

 

上記の映画は「U-NEXT」でほとんどの映画を視聴することができます。

 

また、インセプションも同様に視聴可能です。

 

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば料金は一切かからないため、ぜひこの機会に無料で映画を楽しんでみてください。

 

なお、U-NEXTについては「【完全版】U-NEXTのメリット・デメリット、料金や評判を徹底解説!」でも詳しく解説しています。

 

\無料で映画を視聴できる/

U-NEXTを無料体験する

31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

人気記事VOD(ビデオオンデマンド)サービスを徹底比較!おすすめランキングを紹介!

人気記事元シネコン社員が選ぶ【本当におすすめの最高傑作映画ランキング50】

 

-映画
-,

Copyright© NOJI BLOG , 2019 All Rights Reserved.